Reikibudo’s blog

オーストラリア エネルギーワーク バス旅 スピリチュアル 現在地:ビクトリア州 マリー川沿い

無限の時間を生み出すアカシックレコードの現実的な作り方と使い方

お久しぶりです!

しばらく左脳磨きでこちらのブログを

お休みしてたんだけど、

 

いやぁ、1月17日から

それはそれは忙しくしておりました。

 

1ヶ月間のトレーニングで学んだこと、

それは

 

私が今まで学んだ

スピリチュアルの手技を

どうこの現実世界に

落とし込むか

 

ということ。

そして

 

どうやってそれを伝えるか

 

ということ。

 

スピリチュアルって結局

自分の魂に沿って

現実世界をどう生きるか?

ってことだからね。

 

どんなにチャネリングができても

どんなにアカシックレコードが読めても

 

それを現実に落とし込まないと

スピリチュアルな手技なんて

意味がない!

 

巷の「スピリチュアル」に傾倒して

現実がうまく行ってない人は

それができていないということ。

 

それを

この1ヶ月で嫌というほど

頭に叩き込まれました。

 

意識を宇宙まで広げて

宇宙を感じましょう!の右脳トレ

で終わらせるのではなく、

 

右脳が拡大したら

合わせて左脳も拡大する必要があり、

それが出来て初めて

現実がうまくいくということ。

 

脳トレとは

考えること

実践すること

記録に残すこと

記録を見返して修正し再度実践すること

この4つ。

 

スピリチュアル好きの皆さん、

この4つが出来ていますか?

 

私はこれを実践し、

自分が思い描いた以上の

過去最幸の生活を送っているよ!

 

今日の記事では

全人類、全宇宙の記録が

保管されており、

アクセスできると無限の叡智が

手に入る「宇宙図書館」と呼ばれる

アカシックレコードを例に、

その現実的な作り方と

使い方を紹介していきます。

f:id:Reikibudo:20210218073617j:plain

 

1:考えることは「思う」ことではない。

私たちは日々6万回も思考している

と言われているけれども、

それは厳密にいうと、

「考える」ことではなく、

「感想」「思う」こと

だと私は考える。

 

「感想」「思う」ことで終わって

では一体どうしたいのか?

どうすれば現実が良くなるのか?

=「考える」ことをしていますか?

 

そこをしないと、

ぼんやりした感情、呟きのまま

だらだら人生の貴重な時間が

過ぎてしまって

自分の夢が明確になった頃には

もう体が動かない!という事態も

起こりうるかもしれないよ。

 

だからまず、

「感想」「思う」ことで

終わっている人は、

考える癖をつけた方がいい。

 

2:実践すること

考えて、

現実を改善するには

これをやった方がいいかも!

というアイデアが出たら、

実際にそれを実行すること。

 

できるだけすぐ。

まずはやってみる。

失敗してもいい。

 

そうすることで

モヤッとしていた意識の波が

現実創造に向けて動き始める。

 

3:記録に残すこと

やってみた経過と結果を

忘れずに記録に残す。

 

タイトルの通り、

これがこの世界で

自分のアカシックレコードを残す

という行為。

 

超地味でしょ。

スピリチュアル好きの私が、

超地味なこの左脳ワークを

することによって得たものは、

論理的な思考。

 

今日はこういうことが起こって

こういう感情を味わった

という感情と出来事の記録

では、これを解決するためにどうするのか?

という次のステップへの道筋

 

そして、やった結果を

これまた忘れずに記録する。

 

4:記録を見返して修正し、再度実践すること

書いた記録をそのまま

自分のアカシックレコード

格納するのではなく、

その記録を再び

自分アカシックレコードから

引っ張り出して内観し、

 

この時はこう考えて動いたけど

ここをもっと改善すれば

この先さらに無駄な動きをすることなく

楽に自由時間

=無限の時間を生み出せるのではないか?

 

を考えて、記録に追加し

それを実践すること。

 

そうすることで、

以前は1日かかっていたことが

2回目は3時間で出来たりする。

 

この方法で、

私は1月まで1ヶ月かかって

行っていたシゴトを

2月はたったの1週間

終わらせることができたよ。

 

ちなみに私の師匠は

しょっちゅう家族旅行に出かけてるし

 

師匠の師匠は

この時期にハワイで

プロのダイビングライセンスを取りながら

自分の好きな仕事をバリバリこなしてるし、

 

そのまた先の師匠は

1日何時間ものミーティングをやりながら

年間ダイビング300本、

ゴルフ三昧の日々を送っているよ。

 

これがこの世界で

無限の時間を生み出す

アカシックレコードの作り方と使い方。

 

そして、私は

先をいくメンターや先輩たちの

アカシックレコードを見放題。

 

彼らの記録を見ることで

将来私が直面するであろう

疑問や問題点が

先回りで解決できる。

 

だからメンターって必要なんだね。

 

大変なのは最初だけ!

この話を聞いて、

そんなの面倒くさい!夢がない!

私が思っていたスピリチュアルとは違う!

と思った人が多いと思う。

 

本当にその通りで、

初めが一番面倒くさい。

 

当たり前じゃん!

今までやったことなかったんだから。

 

初めてやる時はみんな苦戦するよ。

 

で、やーめた!で終わって

成長しない。

 

それでいい人はそれでいい。

それが嫌な人はやった方がいい。

 

面倒くさい、失敗した、やーめた

で終わるのは

自分の無限の可能性を

自分で否定しているっていうこと。

 

自分ってね、

自分が思うより遥かに

無限の可能性を秘めてるんだよ!

 

その可能性を諦めるのは

もったいなくない?

 

今の悩み(心のおもり)を取り払い、

今の段階で描いている夢を

いち早く叶え、

自分が今まで思いもよらなかった

夢の向こう側の世界

体験してみたくない?

 

もし、そう思ったら、

私がメンター達の知恵をお借りして

作り上げた講座

デトックスハンドセラピー

アメブロを覗いてみてね。

 

アメブロ 最近ちょこちょこ更新

(新講座・デトックスハンドセラピーのブログ)

 

↓ぽちりんこしてくれると非常に喜びます。

ブロトピ:今日のブログ更新