Reikibudo’s blog

オーストラリア エネルギーワーク バス旅 スピリチュアル 現在地:ニューサウスウェールズ州ニューカッスル

感謝するとかしないとか

毎日が夏休み

レイキぶどうです。

 

今日も南緯20度

「トロピック・オブ・カプリコーン」上で

(日本語で南回帰線)

青々とした芝生と海から吹く風と

ヤシの木と色とりどりの鳥と

蝶と蝿と蚊に囲まれて

ぼんやりゆったりしております。

 

最後のハエと蚊が多いってやつ

いらんけど、

夏の北部オーストラリアってこんなもん。

 

そういえばユーミンの歌でまさに

Tropic of Capricornっていうのがあって、

その歌詞にズキュンと「今」きた。


Yumi Matsutoya 松任谷由実 - Tropic Of Capricorn

ユーミンアカシックレコード(宇宙図書館)の歌もあったり、相当繋がってる方やなーと私は勝手に認識している。

 

で、話は感謝の話になるんだけど、

この間、講座の受講生の方とお話ししてて

 

「感謝」の意味が長い間わからなかった

 

というコメントがあって、

私も、そういえばそうだったなと

ふと思い出したという話。

 

小さい時に誰かから何かをしてもらって

「ありがとう」と言わない

恵まれた環境に対して

「ありがとう」と言わない

なので親から

ちゃんとありがとうって言いなさい

と強要されて、納得できないまま

「ありがとう」という。

 

その結果、人にお礼を言うことが

義務的な感じがして嫌になる。

そして、他の人が私に対して

「ありがとう」って言うのが

本当はイヤイヤ(義務感から)

言ってるんじゃないかとか

心がこもってても、

 

「まじ!?」

「なんでそんなに喜べるの!?」

 

って理解できない。

 

これって一見ダメダメで

高飛車に思えるけど、

皆さんどうですかねぇ?

 

私的には、

この受講生の方とか小さい頃の私は

ただただ宇宙からのギフトの「受け取り上手」

だったんだと思うのですよ。

 

私はやってもらうのが普通。

やってあげるのも普通。

宇宙からの豊かさを受け取るのが普通。

それをお裾分けするのも普通。

 

だから

いちいちそれに対して

「ありがとう」が出てこない。

だって普通のことだから。

願ったことはことごとく現実になる。

だってそれが普通だから。

 

しつけと称して

「ありがとう」を強要する方が

おかしいんじゃないか?とさえ思える。

 

だって、感謝の氣持ちって

強要されて出てくるものじゃなくて

自然に湧いてくるものじゃない?

 

ありがとうって言いなさい

 

って誰目線で言ってる?

その相手にお礼を言わないと失礼で

場の雰囲氣壊すから

言いなさいって言ってない?

 

してあげた側も「ありがとう」

って言われないと、

 

なんだこいつ、私がこんなにもやってあげてるのに、お礼も言わないのか?

 

と不機嫌になったりしてないか?

 

お礼や見返りを求めて

人に施しや善意の行為をしてる?

これは、実は

エネルギー泥棒

なんだよね。

 

他の人に何かをしてあげて

お礼を言われたり、お返しをもらって

自分が幸せになりたい、

満足したいという欲求。

だって自分が満たされてないから。

 

そんなのこの先不要!

 

小さい頃の私は、

なんとなくそんな違和感を

感じ取っていたんじゃないかな

と今になって思う。

 

これは本当のありがとうじゃない!

 

って感じていたんじゃないか。

 

じゃあ本当の感謝って何かと言うと

さっきも書いた通り、

自然に湧き上がってくるものだと思う。

 

あー海から吹く風が心地いいなー

あー景色が綺麗だなぁ

f:id:Reikibudo:20200228130450j:plain

Emu Park

 

あーこの映画に感動したなぁ

あー豊かだなぁ

あー今日のご飯美味しかったなぁ

欲しかったものが手に入った!

 

こう感じている時、

言葉で「ありがとう」を言わなくても

オートマで感謝してるんじゃない?

すなわち、自分が満たされている時。

 

だから私もそう言う風に

感じさせる感性、

感謝の氣持ちが自然に湧いてきて

それを「ありがとう」と

結び付けられる感性を子供に伝えたい。

 

今日のご飯美味しかったね、良かったね!

こんな楽しいことができて良かったね!

これって実は感謝よ。

ありがとうってこういうことよ。

 

もっとい言い方があるかもしれんけど

とりあえずはこんな感じで伝えてみたい。

そしたら、良かったーって思えることに

自然にありがとうが出てくるんじゃないかな

まだ実験段階だけど。

ただ、次男は満面の笑みでありがとうって言ってくるから「やるな、こいつ魂の先輩だわ」って感じることが多い。

 

まーただ、

今までこういう社会通念が

まかり通ってたから、

実際にお礼を言う方が

コミニュケーションは円滑に進むの否めない。

だから、ありがた迷惑だとしても

お礼は言うけどねー

(結局言うんかい)

 

私がこれに氣づいたのは、

成長の段階

(特に社会に揉まれ始める20歳以降)で

自分自身も

そういう「なんでそうなん!?」

っていう経験を沢山してきたから。

自分軸からズレまくってた時期があったから。

 

疑問が湧かないと本質に近づけない。

だからこんなことが小さい時から

引っかかってたのかな。

氣づけて良かったよね!(ここで感謝)

 

本当にみんなが満たされたら

見返りを求める偽りの善意なんてものは消えて、

本当に心から感謝したりされたり

素晴らしい感謝のエネルギーが

世界に蔓延するんじゃない?

 

あ、アセンション!?

 

そうかもねー

知らんけど。

 

今日はこんな感じです。

それではまた!

今日も読んでくれてありがとう

 

↓ぽちりんこしてくれると非常に喜びます。


人気ブログランキング   

あなたを幸せにする財布

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

オーストラリアのプレミアムアンダーウェアブランド【MosmannAustralia】

ブロトピ:今日のブログ更新