Reikibudo's blog

Reikibudo’s blog

オーストラリア 引き寄せの法則 空手 レイキ たまにアート エネルギーマスター&コーチを目指して

   匿名でのご質問メッセージはこちらから↓ 

   レイキぶどうにマシュマロを投げる | マシュマロ

妄想まとめ

私は妄想大好き。

都市伝説大好き。

映画も本も大好き。

音楽聞くのも作るのも大好き。

 

若い頃は、趣味がありすぎて

プロフの趣味の欄に書ききれないほど

好きなことがたくさんあった。

 

ASDの特性もあいまったのか、

自分の頭の中だけで

いろんな物語が生まれたし、

いろんな曲が生まれたし、

いろんな場所に妄想で飛んで行けた。

 

その反面、

高校受験中に頭の中で音楽が流れて

試験に集中できなかったり、

 

忘れ物が多かったり、

 

妄想に深く入り込んでしまって

先生の話全然聞いてなくて、

全国模試の日を完全に忘れてしまっていたり

大学の単位がギリギリだったり、

 

それから

友達との約束を1日間違って、

待ち合わせの場所で

1日中待っていたこともあった。

(その頃は携帯持ってなかった。ポケベルをみんなが持ち始めた頃だったかな)

 

音楽に関しても、

曲の歌詞に意味があることに気づいたのは

18過ぎてから!

遅いよね。書いてて笑える。

 

クラスメイトからも、

 

話聞いてないとか

空気読めないとか

 

もしかしたら色々言われていたのかも知れないが

全く覚えていない。

 

自分の内側に一生懸命すぎて

周りを見てなかったと思う。

そうそう、そういえばよく

 

周りをもっと見なさい

 

と言われたけど、

ぜーんぜん

意味がわからなかった。

 

こうやって書いてみると、

昔の私は

引き寄せの教科書的な人

だったんだ!と思う。

ASDってある意味ギフトだと思う。

 

きっと側から見ると、

たまにヘラヘラしている自己中な

ちょっとキモい人だったに違いない。

 

f:id:Reikibudo:20181214113542j:plain

もしかしたらこんな表情で1日の大半を過ごしたのかもしれない

 

そんな私の若い頃の妄想が

ことごとく叶っているので

ちょっとまとめてみる。

 

  

 

過去記事からの引用 

過去記事にも少し書いたけど、

4歳の時に考えて引き寄せたこと

  • 椰子の木がたくさんある南国に移住する
  • ビーチが綺麗なところ
  • 狼に吹き飛ばされない煉瓦造りの家に住む
  • しかもプールつき
  • お菓子をたくさん食べられる
  • 歌手みたいにステージで歌う
  • 仮面ライダーみたいなバイクに乗る
  • 魔法使いになる!

 

学生時代に考えて引き寄せたこと

  • 高校も大学も思い通りの進路
  • 欲しいものは全て手に入れる
  • ニューヨークにタダで行く

 

24歳の時に考えて引き寄せたこと

  • 奈良美智さんの絵に出てくるような子供を授かる

12〜32年越しの引き寄せ - Reikibudo’s blog ←詳細はこちら

 が叶ったこと。

ものすごい長い年月をかけて引き寄せてる。

 

バナナフィッシュ

昨日たまたまamazon prime

バナナフィッシュ現代版が観られるではないか!

ということに気づいて

吉田秋生さん原作の漫画にハマった

30年ほど前のことを思い出しながら、

イッキ見してしまった。

 

当時、バナナフィッシュ主人公の

アッシュの美少年さ具合に圧倒されて

彼のような

金髪・グリーンアイのギャングのボスと

結婚したらどうなるだろうか、

きっと波乱万丈に違いないと

妄想に耽ったことを思い出して

愕然とした。

 

今でこそ

シワッシワの前歯一本しかない

ただのおっさんに成り果てた、

うちの夫

 

実はその昔、

ブリスベンでも有名なローガンという

荒くれた地域で生まれ育った

金髪・ヘーゼルアイズの美少年

(ヘーゼルは緑と薄茶の2色が同居してる感じ)

でした。

沢田研二の老化具合をご想像していただければいいかと思う。そうそう、アレアレ。)

 

完全なグリーンアイズでも

ギャングのボスでもないけど、

刺しただの刺されただの、

クスリがどうこう言ってる地域で

ほぼ合ってる。

 

め組の大吾

大学生の時、め組の大吾という

消防漫画に出会って、これまたハマった。

不良だった主人公・大吾が、幼い頃に巻き込まれた火災から消防士に助けられて以来、自らも消防官を目指し、採用試験に見事合格して一人前の消防士になっていく話。

 

うん、勿論妄想しました。

不良でも男でもなかったけれど、

自分が消防士になって消防学校に行って

訓練してるところを。

 

そうしたら、数年後

自分が大吾になっていた。

 

消防学校入校前、

160cm、52kg、体脂肪率24%

ゴロゴロするの大好き!ガール

だったのが

 

卒業時の半年後、

159.5cm、53kg、体脂肪率11%

になって、

左肩にひょいとホースを担ぎ

走り回るほどになっていた。

 

フル懸垂も30回涼しい顔して

できるようになっていた。

 

人って半年でこんなに変わるんだ

 

と実感したけれども、

体の変化に心がついて行けなくて、

非常に辛い消防学校生活を送ってしまい、

学校時代のことはあまり覚えていない。

 

その代わり、消防学校を卒業してからは

華の消防官生活を送ることができた。

めちゃくちゃ楽しかった。

めちゃくちゃ充実していた。

 

救急車の中でも

他人の人生色々をたくさん見てきた。

 

多分、消防時代の思い出だけで

別ブログが一つ書けるかと思う。

 

ここでも、もしかしたら

人間関係で色々あったのかもしれないけど、

私は特に気づかなかったし

勿論気にしてなかった。

 

ただ、

夜中の仮眠状態から

出動指令がかかって猛ダッシュするという

現場生活が長くなるにつれ、

不整脈が出てくるようになってきたり、

結婚してから妊娠に気づかず、

早期流産したりもした。

 

こりゃあ若い時だけしかできない。

でも事務仕事したくない。

 

と思ったので、

色々葛藤があったけれども、

三十路手前ですっぱり辞めた。

 

それから今の生活がある。

 

波瀾万丈・大器晩成

昔 いつみても波瀾万丈という

今は亡き逸見政孝さん司会の

テレビ番組があって、

 

私もいつかこんな番組に出られるような

面白い人生が送りたい

 

と妄想した。

 

そして、

大器晩成して故郷に錦を飾ると。

 

ここから先は

まだ見ぬ未来の物語だけど、

妄想したことが叶っている現実を踏まえて

ちょっと怖くもあり

楽しみでもある。

 

都市伝説好きだから、

勿論宇宙人と交信するとか

エジプトのピラミッドで怪しいことする

妄想も勿論したわけ!

どうなることやら。 

 

ただ今は、ややネガで

ちと妄想が難しい。

 

昔の自分を思い出す時、

今の常識で考えると

ものすごく恥ずかしい行動をとったりして

後悔していたこともあったけど、

 

あの頃の純粋な気持ちが

やっぱり本当の自分なんだったんだなと思う。

 

羨ましい。

 

自分に羨ましいって

なんかおかしいけど、

 

ポジティブな時もあるし

ネガティブな時もある。

 

そう思って、

自分の中心軸に戻れるよう

今はもがいている。

 

そうすると、この後

自分からズレても中心に戻すことが

きっとできるから。

 

 

どう転んでも大成功してやる!

(と今日は自分に喝を入れる目的で書いてみました。今日もお付き合いいただきありがとうございました。)

 

それでは

今日も読んでくれてありがとう!

 

↓ぽちりんこしてくれると非常に喜びます。


人気ブログランキング   

カニ食べたい

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

オーストラリアのプレミアムアンダーウェアブランド【MosmannAustralia】

ブロトピ:今日のブログ更新

最近ちょっとネガティブな理由

なんだか最近調子が悪い。

心の。

 

あるべき姿は

ネガティブでもポジティブでも

全てを受け容れて

自分にOK出すことだと

頭ではわかっているけど、

なんだろうね

 

ふとした瞬間に

落ち込んだり

心配したり

不安になったりする時間が多い。

特に12月に入ってから。

 

理由を考えてみる。

 

 

貯金ができてきたのに

引き寄せの法則を実践し始めてから

少額づつながら、貯金ができて

少し心に余裕もできてきた。

それをセミナー代に回そうと思ってたのに

今月、全額生活費に消えてしまった。

 

今までも、お給料が入ったら、

そこからまず別口座に貯金として回して

残ったお金で生活をやりくりする

という方法を取ってきて、

日本時代はこれでかなり貯まった。

 

ところが、オーストラリアに移住して

夫と口座を共有することになると、

夫が一晩で飲み代7万くらい使ってきたり、

タバコ50ドル近くもするのに、

落としただの失くしただの言って

毎日買ったりしてきて調子狂うわけですよ。

 

私は専業主婦だったから

欲しいものがあってもずっと我慢して、

貯金しようと頑張っているのに、

夫が片っ端から散財していき、

ビジネスで未回収の請求も加わり、

気がつけば借金まみれ。

 

今は月々3500ドルの返済3年を経て

かなり借金額は減り(今年は増えたけど)

だいぶ気が楽になったし、

夫の浪費癖もこれに懲りて

バッチリ治ったので良かったのだけれども

 

その時の苦労や、

貯金を試みても失敗するという

喪失感や悔しさや怒りを今回ふと思い出して

ネガティブになったのが原因の一つ。

 

夫に対する嫉妬?

私は長女として生まれ、いつも

 

お姉ちゃんなんだから、我慢しなさい

お姉ちゃんなんだから、お手本になりなさい

お姉ちゃんなんだから、しっかりしなさい

 

と言われて、

甘えることもできず育ってきた。

 

両親のせいではなく、

昭和という時代は

周りもみんなこんな感じの時代だったと思う。

 

f:id:Reikibudo:20181212110630j:plain

こんな感じのシチュエーションがあった記憶がない

 

対して、夫は4人兄弟の末っ子で

両親の愛情をたくさんもらった甘えん坊、

 

しかも私と結婚した後も

やりたい放題で、

ストレスが溜まって自分だけ落ち込んで、

それでも私からのサポートがあって

人生ずーっと、誰かに甘えっぱなしで

 

いいよね〜

 

あんたが落ち込んだら

私には側で支えてくれる人がいないのよ。

鬱になることさえも許されない立場なのよ。

 

と、つい思ってしまった。

 

もしかしたら、

誰かに甘えてみたい願望を、

ちょっと悲しくなることで

引き寄せたのかも知れない。

 

対して夫は、

私が凹んでいるのを見て

 

しっかりしなくては!

 

という意識が芽生えたのか

ますます元気になった。

そして、現在は私を励ます役回りをしている。

 

結果、オーライなのかも知れない。

 

 

怨念まみれのブログ

私はスピリチュアルと現実に

片足ずつ突っ込んだような

ブログを書いているので、

たまに他のヒーラーさんや

スピリチュアル100%の人の

ブログも読んだりして、結構楽しんでいる。

 

ところが先日

ブログサークル内において

実際に日本国内で

ヒーリング業をされている方の

ブログを拝見した時、

ものすごい怨念が降ってきた。

 

最新の1記事を読んで、

 

あ、これいかんやつや

 

と思っても、

 

目が記事を追い、

手がページをスクロールしてしまう。

 

結局5記事くらい読んでしまった。

 

結果、

サイキックアタックを受けることとなった。

過去記事で他の人から飛んでくる思考も

エネルギーとして伝わる

という話をしたことがあったけど、

 

そのブログの、

 

こいつは間違っている

俺だけが正しい

 

という考えが

強力な負のエネルギーになって、

画面を通して伝わるということを

初めて経験した。

 

今までレイキ万歳!な記事しか

書いてなかったけど、

エネルギーワーカーが

負のエネルギーとコラボすると

非常に厄介なことになるということを

身を以て体感した。

 

そして私がレイキヒーラーだからこそ、

その負のエネルギーを

他の人より敏感に

ピックアップしたんだと思う。

 

この経験は気分の悪いものだったけれども

新たな学びを得ることができて良かったのかも。

(レイキ的に言うと、プロテクションは大事。もっとしっかりしよう。)

 

夫の友人のOD(薬物過剰摂取)

日曜に夫の友人がお酒と鎮痛剤を

一緒に摂取して、

我が家全員が救急出動した。

 

夫友人は、原因はわからないが

最近落ち込んでいたので、

つい魔がさして、

オーバードーズしたのかも知れない。

 

私はまだ小さな子供を

家に置いていくわけにもいかず、

かと言って

その場面を見せるわけにもいかないので、

車の中で子供と待機して

一人現場に向かった夫で電話で

あれこれ指示を出していた。

 

彼には救急車で

病院にいけない理由があった。

 

オーストラリアの病院は

自殺未遂の恐れがある患者を

1週間ほどの期間「拘留」することが出来るらしく、

もちろんその間は

仕事もできなくなるし、

家にも帰れない。

 

よっぽど命に関わる症状でないと

病院には行かないと言い張る。

 

そういう大人の諸事情があって

我が家が出動したのだが、

幸いなことに彼は全てを吐き出して

病院に行くことなく回復した。

 

別に死のうとして飲んだわけではない

手が勝手に、気づいたら薬を飲んでた

 

らしい。

 

彼は夫の友人なので、

私とは顔見知り程度の関係で

こう言うのは語弊があるかも知れないが、

本音をいうと、

別に彼が死のうとしようが、入院しようが

私にはあまり関係ない。

 

これが冷血人間と親戚一同に称され

今まで生きてきた私の思考。

 

酷いかも知れないけど、

私が持って生まれた特徴。

その分冷静に状況判断できるという

メリットも併せ持つ。

 

ところが、この日

彼が回復して家に帰り、

どういうわけか静かに涙が出てきた。

気持ちは落ち着いていたにも関わらず

涙が出てきた。

 

これも初めての経験で違和感満載。

 

なんだかよくわからないけれども、

どうやら最近

人の感情が体の中に入ってくる模様。

なんなんだこれは。

 

もしかすると、

人の感情も浄化してるのかも知れない。

 

そんなこんなで・・・

文章に書いてみると、

だいぶモニョりながら

感情も大幅にブレながら

行ったり来たりしているけれども

 

一つ一つを消化して

学びを得て、前に進んでる気はする。

なんか、筋トレで足首に付ける

ウェイトの超重いやつ、

あれをつけて沼地をランしているイメージ。

 

重いけど、

遅いけど、

めっちゃ泥臭いけど、

一歩ずつ

前へ。

 

そして、昨日いろんな人の

ブログやYouTubeを拝見して、

2018年、特に12月は

心の大掃除している人が多いということを知った。

 

ここからはかなりスピリチュアルな

内容になるので、興味ない人は

テキトーに流してもらいたいんだけども

 

まず、

自分の大きなネガティブを大掃除して

スッキリした後、

 

他の人のネガティブも引き受けて

みんなまとめて大掃除するという

不思議現象が起きているらしい。

 

ネガティブな感情を感じきれ。

そして昇華させなさい。

 

というメッセージを受け取った。

 

この動画は、今年4月にアップされた分で、30分と長いけれども、2018年のことについてお話しされてます。(12月のことは言ってません)内容をかいつまんで書くと、上に書いたことでうまくまとまっております。


アセンションのイベントがなかったとがっかりされているあなたへ~ Ascension Update

 

そう言われると、

なんだか心も軽くなったような気がする。

 

かと言って

自分の中のネガティブを

完全に昇華させきれた訳ではないので、

家の大掃除同様

心の大掃除もしっかりやって

2019年を迎えたいと思う。

 

ただ、ネガティブを感じきるのは

気分悪いし疲れるので、

ほんと早く終わって欲しい。

 

読者の皆さんの中にも

落ち込んでる人が、

いらっしゃるかも知れないけれど、

感情に振り回されることなく向き合って、

 

あぁ私は今ムカついてるんだな

 

とか、

 

私はこういう理由で怒ってる!

 

と感情を観察してみて、

 

そうか、そういう理由で

落ち込んだり怒ってるんなら

仕方ないよね。

 

というところまで

もっていってみると、

ちょっと楽になれると思います。

 

ポイントは、

  • ネガティブを感じている自分にOKを出すこと

    でも

  • 感情に振り回されないこと
  • 無理にポジティブに変換しようとしないこと

だそうです。

 

それでは

今日も読んでくれてありがとう!

 


人気ブログランキング  

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

オーストラリアのプレミアムアンダーウェアブランド【MosmannAustralia】

ブロトピ:今日のブログ更新

お酒をやめた話

昨日、ブログを書こうと思ったら

雨の降りすぎで

停電しました。

 

雨降って停電って何!?

 

これは

 

今日はブログ書くな

ってことだったのかもしれない。

 

と、ご都合解釈してみる。

 

日本に29年近く住んで

停電の記憶が無いのだけれども、

(もしかしたらあったのかも知れないが全く記憶にない)

 

オーストラリアに移住して

数えきれないほど停電している。

 

2017年3月、

サイクロン「デビー」という

道路にサメが打ち上がるほどの

大型台風が上陸した時は

最長で4日間の停電を経験。

www.huffingtonpost.jp

 

日本人コミュニティーの間では

 

うちはいつまで電気が持ち堪えた

 

とか

 

うちはこんなに早く電気が復旧した

 

だの、謎の電気自慢話が飛び交った。

 

停電に始まり、

2017年は空手も始めたなぁ

なんて、去年のことを

あれこれ考えていると、

 

そういえば10月でソフト禁酒1周年

めでたく迎えていたことを

ふと思い出したので、

今日はそのことを書いてみようと思う。

 

 

ソフト禁酒

完全には禁酒していない

ゆる〜い禁酒。

 

自分ではお酒を買わない。

家にあったら、たまに飲む。

お誘いを受けたら、1杯飲む。

 

こんな感じのゆるい禁酒。

 

私はもともと酒豪で、

大学生になってから26歳になるまでに

他の人の一生分飲んでしまったという

実証不可能な自信がある。

 

飲み始め

大学時代は、

バイト代月に7〜8万ほどで、

家にリキュール棚を作り、

リキュールを集めシェイカーを買い、

基本のカクテルから

オリジナルカクテルまで色々作ってみた。

 

お高めなバーにもお勉強と称し、

友人と繰り出した。

 

高いお酒も買ってみた。

不思議といただくことも多かった。

例えば久保田の万寿

自分で買ったことないのだけれども、

どういうわけか、たまに頂いた。

今思えば、

これって引き寄せだったみたい。

 

色とりどりのリキュールの瓶に囲まれて

寝起きすることは、

大学生の自分にとって

なんだかワクワクすることだったし、

まんまと「気分良く酔う」という

今までにない新しい経験の虜になってしまった。

f:id:Reikibudo:20181210103718j:plain

カクテルって美味しいし色きれいだから、虜になるわけですよ。


 

若気の至り

そうこうしているうちに

肝臓が鍛えられたのか、

それまでの量では物足りなくなり、

かと言ってバイト代が

うなぎ登りになる訳でもないので

お酒の量を増やすわけにもいかず、

 

苦肉の策として絞り出したのが、

軽く飲んだ後

2kmのジョギングに出て酔いを回す

という荒業。

我が若気の至り、ここにあり。

 

そして気持ちよく汗をかいて

シャワーを浴びた後、また飲む。

またこれが最高な訳ですよ。

 

これで数年間

ジョギングと飲みのコンビネーション

とお付き合いすることになり、

その後の就職活動に大いに役に立った。

(仕事のことについては覚悟ができ次第書きます)

 

また、世界各地を旅行して、

その地にちなんだカクテルを飲むことを

目標としており、

は実行済み。

(ちなみにNYでJazz聴きたいと思っていると従姉妹が2000年のミレニアムニューイヤーにタダで連れて行ってくれました。本当に若い頃はバンバン引き寄せしてたなと思う。)

 

お酒アレルギー発症

ところが26歳から体に異変が。

ついつい飲みすぎると、

くしゃみ洟水が出るようになってしまった。

 

オーストラリアに移住する頃には

ビール1本でくしゃみ連発という

あるまじき事態まで発生してしまったのだが、

意地なのかなんなのか

それでもくしゃみ連発しながら飲み続けた。

 

そして結婚、妊娠。

 

お酒をやめることは子供の為なので

当たり前なのだけれども、

ものすごいストレスがかかった。

 

過去十数年間のお酒のマジックは

 

お酒がなければ楽しくない!

お酒がなければ幸せでない!

 

というマインドを私に植え付けた模様。

根深い。

 

妊娠出産授乳は

確かに素晴らしいことだけれども

飲めないストレスもあり、

育児ストレスもあり、

キリキリしていたと思う。

 

炭酸水のがぶ飲みで

欲求を満たす毎日。

 

授乳終了後

いよいよ授乳が終了し、

はっちゃけた私は開放感から

オーストラリア産ワインに手を出した。

 

美味しい。

 

そして1日1杯が

次第に4杯にまで増えていった。

アレルギーも悪化していった。

その頃は、

1週間以内にティッシュ300枚くらい

余裕で使っていたと思う。

 

ヴィーガン女性との旅

ところが、空手を始めて

初めての合宿に行った時、

エスティマに7人相乗りで

サンシャインコーストまで

旅をしたのだけれども、

 

その中の一人が

ヴィーガングルテンフリーで

食べられないものたくさん、

お酒も飲まないということで

レストラン探しにも一苦労、

さぞストレスが溜まることでしょうと

話題を振ると、

 

いや、外出の時は割と大変だけど、

 

お肉が食べられなくても

お酒が飲めなくても幸せよ

 

と返され、

 

・・・

 

幸せよ

 

幸せよ

 

幸せよ

 

・・・

 

幸せだと!?

 

 

お酒が飲めなくても幸せなんて

そんなことあるの???

 

と脳がフリーズ。

 

でも実際彼女をみていると

明るく、幸せそうなのは

明らか。

 

そうか。

お酒がなくても、

楽しい夜が過ごせるんだ。

お酒がなくても、

ストレスを忘れることができるんだ。

 

その日、その時、その瞬間

私は20年近くかかっていた

お酒の魔法から解き放たれ、

 

予期せぬところから

ソフト禁酒生活がスタートすることに相成った。

無理せず、

努力することもなく。

 

そんなこんなで・・・

思えば、

ソフト禁酒が去年の10月に始まってなければ、

今年始めの人生最大のピンチを

 

お酒に飲まれて

乗り切れなかったのかもしれない。

お酒に飲まれて

破産していたかもしれない。

お酒に飲まれて

一家離散していたのかもしれない。

 

そう考えると、

つくづく人生のシナリオって

よくできてるなぁと感心する。

 

一番辛い時、母に

 

神様は乗り越え得られる試練しか与えない

 

と言われたことに妙に納得したことも

よく憶えている。

 

私という、この3次元のキャラクターで、

RPGをやっている4次元以上の上の人は

こんな波乱万丈な人生で遊べて

さぞかし楽しかろう。

 

ちょちょっと

魔法でもかけて、

さらに人生グレードアップできるように

是非お願いしたい。

 

そういう経緯で

もう私はお酒は買わないのだけれども、

(夫は買っている)

なぜかうちには

私の分のお酒が定期的にやってくる。

 

先日もコロナ1カートンいただいたので、

ありがたくチビチビ飲んでいるところです。

何故だかくしゃみも出なくなり、

よくわからないけれども

ありがたく頂いているのです。

 

お酒をやめたくても

なかなかやめられない人もいるかと思うけど、

別に無理してやめなくてもいいと思う。

多分、人生の必要なところで

やめるきっかけが降ってくると思うから。

 

私みたいに、誰かの影響かもしれないし、

肝硬変から食道静脈瘤に至る一連の病気を患い

強制禁酒するシナリオもあると思う。

 

辞められなければ、

それもそういう人生なのでは。

 

ただ、最近思うのは、

お酒やめたい状況に限らず、

 

助けて〜っ

 

て本気で思ったり言ったりすると

不思議と助けの手が

差し伸べられるということ。

 

もがかずに、降参して

助けを求めるのも

たまにはいいと思うのです。

このブログが

誰かの役に立ってくれると良いなぁ。

 

中毒話のついでにこちらもどうぞ

reikibudo.hatenablog.com

 

 

それでは

今日も読んでくれてありがとう!

 


人気ブログランキング  

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

オーストラリアのプレミアムアンダーウェアブランド【MosmannAustralia】

ブロトピ:今日のブログ更新

12月の雑談

今日は雑談で

ぼちぼち行かせてもらいます。

 

ブログ歴

ブログ始めて3ヶ月が経ち

書くことが割と習慣化されてきて嬉しい。

はてな読者数こそ100人を超えてきたけれども、

どうも20〜30人の方にしか読まれてないっぽい。

20〜30人の方、

この広いインターネットの世界の中で

毎回わたくしの妄想たわごと持論に

お付き合いいただきありがとうございます!

 

北海道

最近、やたら北海道という言葉が目につく。

このブログの読者さんも北海道の方が多い。

これは北海道に行けというサインなのであろうか。

はたまた寒い北海道がただ単に羨ましいだけなのか

はたまたホッケが食べたいだけなのか

 

それともあれか、

最近ではすっかりレイキぶどうあるあるとなった

前世がらみで北海道を探れということなのか。

いずれにせよ一度、

北海道には行ってみたいと思う。

 

そういえば、

死ぬまでに叶えたい100のリストには

北海道に行くことが含まれていたなぁ。

 

68. 夏の北海道に行く

 

夏でした。笑

reikibudo.hatenablog.com

 

泥棒と脳の老化

うちの元シェアメイトは

嘘つきの泥棒である。

うちの夫の仕事道具を借りパクし、

それは自分のものであると主張する。

 

しかも、借りたと覚えているものに関しても

又貸しして、今手元にないと言い張る。

 

彼の下で働いた職人一同は

毎回給料が思った額より少ないという。

 

パソコンを彼から買うと

$500払って手元に届くことを

固く信じていた友人は、

数週間後、そのパソコンが彼の姉の手に

渡っていたことに驚愕する。

払った$500は勿論返ってこなかった。

 

彼の妻はタイ人で、

妻がタイに帰省している時に、

家に娼婦を連れ込み、コカインを使用。

私の子供も住んでいる敷地内で。

 

そういうことがあり、

今年の3月に彼を追い出したのだが、

また最近うちの夫について

ロクでもない噂を振りまいていると

複数の友人から聞いた。

 

そんな中、今日

こういうニュースを見つけた。

karapaia.com

 

どうやら人は60歳以上になると、

自分のついた嘘を45分後には

本当のことだと思い込むようになるらしい。

 

人間60にもなると、

別れや辛いことなども沢山経験するだろうし、

脳がそんな辛酸を忘れさせて

必要以上に鬱にならないために

プロテクションをかけているのかもしれない。

 

それが彼の場合コカインの使用で

脳が萎縮して40歳で発症したとしても

矛盾はしない。

 

私は、彼のもともとある

トンネルビジョンな傾向と、

このニュースを鑑み、

40歳ながら彼の脳年齢は

60歳を軽く超えているのであろうと

結論づけた。

 

お気の毒なことです。

 

もう、お見舞いだと思って

借りパクされたもののことは

忘れようと思う。

 

そして、

今後のトラブルを避けるためにも

夫の仕事関係も含めて

彼からはフェードアウトすることにしよう。

 

匿名レイキ

最近、疲れているのか

よく寝落ちする。

そして、どこからともなく

送られてくるレイキを体に感じて、

ぐわっと起きる。

 

基本的にレイキは、

 

今から送りますよ〜

 

はい受け取りまーす

 

という送る意思、受け取る意思がマッチして

量子力学でいうところの

量子もつれという現象が起こって

レイキのエネルギーが

やりとりされるわけなんだけれども、

 

この手順をすっ飛ばして

どこからともなくレイキが送られてくる。

不思議である。

 

昨夜の新月の夜も

どうやらウトウトしてしまったらしく、

その間にどこからともなくレイキが

流れてきて、

ラクル〜!!!

という言葉が聞こえたのと同時に

ガバッと起きてしまった。

 

何がミラクルなのか

さっぱりわからない。

誰が送っているのかもさっぱりわからない。

 

レイキサークルで質問をしてみると、

私が受け取っているレイキは

 

ハイヤーセルフからであるとか

未来の自分からであるとか

ツインソウルである夫からであるとか

色々言われたけれども、

 

レイキに慣れて、エネルギーの流れが

体感できてくると、

寝ている時に身体が回復するのを

エネルギーとして感じることができる

 

という意見が出てきて、

なるほどそうなんじゃなかろうか

と思うに至った。

 

結局、もともと超文系

現実的論理的な私は

理由もなくスピリチュアル100%にはなれない。

 

だから、今まで怪しいとされてきた

スピリチュアル系のことを

理論的に説明できるようになりたい。

それも私のミッションである気がする。

 

やっぱりなんか眠い

ので、

もうボチボチ昼寝でもしようかな。

 

そう言えば、学生の頃

バスで遠足に出かけて、

隣の人が居眠りを始めると

100%その眠気が私にもうつって

こちらも居眠りしてしまうことが

不思議でならなかった。

 

あくびも、誰かが始めると

必ず周りの人にうつる。

 

長年の疑問であった、

なぜ眠気という目に見えないものが

周囲にうつるのか、ということも

今ならササっとお答えできることに

自分の成長を感じ、悦に入れる。

私の読者様もお答えできると思う。

 

そう、眠いエネルギーが伝わるだけ。

 

同様にイライラやハッピーも

エネルギーとして周囲に伝わっている。

それを今までエネルギーとして

認識してなかっただけの話。

誰もが特に認識もせず、

いろんなエネルギーを発している。

 

そして、発したエネルギーと

同様のエネルギーを引き寄せる。

それが引き寄せの法則

 

わわ、

今からビリオネアに成り切って

昼寝せねば。

妄想するは、ペテルゴーフ宮殿で

昼寝する私の姿。ははは。

f:id:Reikibudo:20181208161158j:plain

ペテルゴーフ宮殿(ロシア サンクトペテルブルク

 

 

私のとめどもない雑談に

お付き合いいただきありがとうございました。

昨日で子供の学校は終わり、

これから1月28日まで夏休みに入ります。

長いよね!

日々の弁当作りから解放されるのが

ささやかな喜び。いひひ。

 

来週は空手の昇級試験です。

ああ飛び級したい。

週末気合い入れて練習します。

 

ではでは

今日も読んでくれてありがとう!

 


人気ブログランキング  

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

オーストラリアのプレミアムアンダーウェアブランド【MosmannAustralia】

ブロトピ:今日のブログ更新

師範の引き寄せライフ

今日も一日中土砂降りで

これから先1週間ずーっと雨らしく、

お天気の振り子が

極端に振れる感じなので、

 

これは、

うちの近所の地域の人みんなが、

 

山火事で大変だから雨降れー

 

と雨を引き寄せたのかなぁ

なんて考えております。

 

何をやるにも

引き寄せの法則のことが

頭から離れないのです。

もはや中毒です。

 

ハッ

もしかして私、

引き寄せ難民なのか!?

 

 

全ては順調とか言いながら、

ここ1ヶ月怒りとイライラが

驚くほど噴出しているので、

ドキッとしてしまいました。

f:id:Reikibudo:20181206232346j:plain

本人ではありません


 私の心の振り子も

極端に触れているんですよね

瞑想も出来なくなったし。

 

3歩進んで2歩下がったかな。

 

ま、1歩進んだからいいか。

いいのか?

イラつくけど。

 

そういうわけで、

最近ブログも更新速度遅めです。

 

 

そう言えば、

師範の引き寄せライフについて

聞いたことを

書く書くいっておきながら

まだ書いてないので、

書きますね。

 

 

先日77歳7段の師範と食事がてら

お話を聞かせていただいたんですが、

師範の引き寄せライフについて、

実に興味深いことが聞けました。

 

 

 

実は師範、

 

お金持ってない

 

そうです。w

でも、いつもなんとかなるって。

 

え、どう言うことですか?

 

と聞くと、

 

それはね、

ほとんどの人は、

月曜の朝起きて、

満員電車に乗ったり

渋滞を避けながら仕事に行って

好きでもないことや

ストレスの溜まることを1日やって、

めっちゃ疲れて帰ってきて、

自分のために使う時間はほんの僅か。

 

それを金曜日まで繰り返す。

週末は疲れを取る休みになるか、

さらに外出して疲れて帰ってくる。

 

でも、私は

月曜の朝起きたら、

ワクワクして自分の道場に行く。

空手の稽古をする。

スッキリして家に帰ってくる。

ご飯を食べて気持ちよく寝る。

 

そして、呼ばれたところに行く。

一年の半分以上は旅先で

空手を教えてるよ。

 

旅費も出るし、

ご飯も食べさせて貰えるし、

道着やシャツなんかも貰えるし。

色んなところも沢山の観光できて

至れり尽くせり。

 

だからお金って、

特に必要ないんだよね。

(必要な生活費は道場の売り上げで充分まかなえるそうです)

 

と、そこまで聞いて

私は電気ショックを受けたように

目が醒めました。

 

お金って

必ずしも必要じゃないんだ!

 

そうなのか?

そうなのね?

 

まだちょっと納得できず、

頭の中の廊下を

ウロウロしている自分がおります。

 

いや、でもやっぱりお金欲しいよ。

 

ところが、

師範はご自分の

「空手を教えるというスキル」

わらしべ長者ばりに物々交換して

「欲しいもの」を手に入れているんです。

 

もしかしたら

この先、わらしべ長者

キーワードになるのか?

 

とさえ思えてきます。

 

ただ、師範のお話はこう続きます。

 

お金がたくさんあった時も

もちろんあったよ!

それで、欲しいもの色々買ったし。

 

お金がたくさんあって

なんでも欲しいものが買えると

ほとんどの人って

その状態さえも

飽きてくるでしょう。

 

でも、私はそれが楽しかった。

欲しいものを手に入れた時、

それをとても楽しむことができた。

幸せだったし、

飽きることもなかった。

 

ただ、空手の方が楽しかっただけ。

 

今はシングルだけど、

パートナーがいた時もあった。

その時も楽しかったし、

パートナーがいない時も

空手があるから楽しい。

一人の時間も楽しい。

 

要は、モノがあっても無くても

どっちでも幸せ。

 

幸せは自分の中にある。

 

好きなことやって

心の底から楽しんでるから、

欲しいものが寄ってくる。

 

そうすると、いつの間にか

ひどく落ち込むことがなくなるんだ。

 

一見最悪だと思えることも、

実はそうでもないって気づくのが早くなるし

 

気持ちの切り替えが

なかなかできないときは

とりあえず空手やっとけば、

そのうち、そんなことは

どうでもよくなるから。

 

引き寄せの法則

知ってるよ〜

これ(師範の生き方)って

引き寄せの法則でしょう。

へへへへ

 

最後は含み笑いの師範でした。

 

LAの超危険地帯に

師範の空手道場があるのに、

そこだけバリアが張られたかのように

安全なんだそうです。

これを

「波動の高さから出る引き寄せ」

と言わずになんと言う。

 

おっしゃる通り。

師範は空手マスターであり

引き寄せマスターです。

人生のマスターでもあります。

 

 

 

 

今週月曜日、師範は元気に

カリフォルニアにお帰りになりました。

 

また来年、生きてたら

会おうね〜と

 

言い残して。

うん、生きてると思う。

めちゃめちゃ元気だもん。

 

一方私は

「お金は必ずしも必要ではない迷路」

に放り込まれた感じです。

手探り、続くね〜〜〜

 

この苦悩、いつか役立て!

 

他の師範シリーズはこちら

reikibudo.hatenablog.com 

reikibudo.hatenablog.com

 

 

ではでは

今日も読んでくれてありがとう!


人気ブログランキング  

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

オーストラリアのプレミアムアンダーウェアブランド【MosmannAustralia】

ブロトピ:今日のブログ更新