Reikibudo’s blog

オーストラリア エネルギーワーク バス旅 スピリチュアル 現在地:ビクトリア州 マリー川沿い

素敵な仲間ってどうやって作る?

私には素敵な仲間がいる。

こんな人たちに囲まれてラッキーだ。

ラッキーだと書いたけれど、

 

私が望んで

素敵な人達と付き合いたい!

と行動したんだから

当たり前といえば当たり前なんだけど。

 

今日は私がそんな

素敵な仲間と出会えた方法と

その仲間のことについて記事にしようと思う。

f:id:Reikibudo:20201103170911j:plain


 

1:どんな人達と付き合いたいか決める

2年前、私がどん底生活だった時に

私の周りにいた人は

・お金がない〜とぼやく人

・現実がうまくいかないのは

 政府や「陰謀論の黒幕・闇」のせいだという人

・ドラッグに逃げる人(シェアメイトね)

・空手教室の愛のある仲間

・息子の学校関係者。

なかなかヘビー。

 

ここで私が救われていたのは、

空手教室の愛ある仲間という

週2回、4時間の癒しがあったこと。

どん底生活でこれは有り難かった。

 

空手の受講費を捻出するのも苦しかったが

先生に状況を話して待ってもらったり、

分割して払うという

相談と工夫をして

自分の思いをしっかり伝えた。

 

次第に私は、

週4時間でなく、

常にこういう人達と付き合いたいと

思うようになった。

 

そこで

私と感覚が似ていて、愛があって、

経済的・時間的・場所的自由を得ている人

もしくはその途上にあって

私と一緒に進んでくれる人と付き合います。

と引き寄せノートに書いた。

 

そうすると、

面白いことにチャンスがきた。

2:こっちの世界に飛び込みますか?というお試し

2019年末、私は岐路に立っていた。

それまで自己流で行っていた

ライトワーカー講座が忙しすぎて

望んでいた生活と全く違う!!!

とガックリ。

 

そんな時に出会ったのが

マインドブロックバスター創始者

栗山葉湖さんのメルマガで紹介されていた

ましろみのりさん。

 

みのりさんとの相談の中で

今後の仕事の仕方を相談した時に知った

『脱公務員の二人の女性』が私に衝撃を与えた。

 

あれ、私のパターンと同じ??

ということは、私もそうなれるってこと??

 

という希望になった。

この二人のことを簡単に紹介しようと思う

 

3:仲間との出会い

一人は鳥取在住の加藤ようこさん。

子供二人で元事務職の公務員。

公務員の仕事も家事も育児も

全部一人で背負い込み、帯状疱疹に。

 

それが現在は「家族の自立」をテーマに

オンライン講座

Home Confortable Style Labを主宰。

f:id:Reikibudo:20210220200420j:plain

ママの負担を減らし

夫と子供に自立してもらうことで

現在1日の家事時間は1時間なのだとか。

そんな夢のようなコツ満載の無料小冊子はこちら

f:id:Reikibudo:20210221085045j:plain

 


もう一人は山口在住の石橋まなみさん。

元中学校理科教師という公務員。

小さな子供3人(双子ちゃんアリ)

教育システムのあれこれに疑問を抱き退職。

f:id:Reikibudo:20210221090130p:plain

現在は、

学校に行けなくてもお家で賢い子は育つ!

をコンセプトにおうち実験の講座

おうちワンダーランドを主宰。

不登校の子とそのご家族のホープ❤️

f:id:Reikibudo:20210221090645j:plain

22日に紙、ティッシュ、クリップを使った

おうち実験無料体験会をされます(残1)

気になる人は画像をクリックしてみてね。

 

もしかしたら、

私もこんな風になれるかもしれないと

一筋の希望の光が差した。
 

4:勇気を出して一歩を踏み出すか?

さて、この二人の活躍を見て

私は、もう一人で悩みながら

自分ビジネスやるのはやめて、

 

こういう人達とお互いに切磋琢磨しながら

最速で豊かになるため、

ちょっと胸と懐の痛くなる決心wをして

一歩を踏み出した。

 

決心の時は、

うまくいかなかったらどうしよう

と本気で思ったけれど、

今になって、あの頃あれこれ悩まずに

差し出されたヘルプの手を取って

本当に良かったと思っている。

 

決心に要した時間は一晩。

時間をかけ過ぎると、人は結局現状を選ぶ。

その現状がどんなに悲惨でも。

 

このままでいると同じ毎日。

しかもどんどん状況は悪化する。

 

・・・だから怖くても

このチャンスを活かす!

新しい世界に飛び込む! 

 

そう決めた。

 

でなければ・・・

冗談でなく今頃死んでたと思う。

 

5:最後の戦い

ところが勇気を出して飛び込んだものの

くすぶる。

夫がホームレスになった。

シェアメイトはドラッグティーラーになった。

起業準備はちっとも進まなかった。

家に警察のガサ入れも入る。

 

だからどうしようもなくなって

バスを買って旅に出た。

身も心も軽くなったが、

懐は心許なかった。

準備不足で残金40万円。

 

そこから復活をする時に、

みのりさん、ようこさん、まなみさんの

温かいアドバイスと力を

借りることができた。

 

こうやって
デトックスハンドセラピーが生まれた。

 

この時に、

やっぱりあのタイミングで

一大決心をして良かったと心から思えた。

 

6:人生が大変化!

そして、

バス旅を始めて1年がたった今、

私も私の仲間達も

人生最幸の時間を送ることができている。

 

世の中の状況をものともせず

いや、逆に追い風に変えて

人生を爆進していっている。

 

こんな結果が出たのは、

 

・苦しい状況から抜け出そうと

 付き合う人を変えようと決めたこと

・仲間になりたいと思う人に出会えたこと

・苦しいながらも差し出された手を取ったこと

・困った時に相談することを躊躇しなかったこと

・腐らず諦めずに自分を信じられたこと

 

それだけだ。

 

だから皆さんも

忘れないで欲しい。

自分の人生の可能性を諦めなければ

どんな人でも夢は叶う!

 

勇気を出して

最初の一歩を踏み出してみませんか?

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

アメブロ 最近ちょこちょこ更新

(新講座・デトックスハンドセラピーのブログ)

 

↓ぽちりんこしてくれると非常に喜びます。

ブロトピ:今日のブログ更新