Reikibudo’s blog

オーストラリア エネルギーワーク バス旅 スピリチュアル 現在地:ニューサウスウェールズ州ニューカッスル

世界の果てには何があるのか

前回のブログで

この世界のトップエリート達が

大変なことをやらかしているかもしれない

という記事を書いたんだけど、

調べれば調べるほど

(意識を向ければ向けるほど)

怪しいわー。実に怪しい。

 

本当か知らんけど。

 

ただ、

もしそれが本当だとしたら

世界征服したい人たちの

モチベーションってなんだと思う?

 

 

もう十分、一般庶民より

財産も知名度もあるのに、

なぜ更にみんなを

コントロールしたいのか?

 

私は、そのモチベーションは

 

恐怖

 

からくるものじゃないかと思う。

 

このブログの読者さん達の中でも

不安定な今のご時世の中、

不安に思っている人もいるかもしれない。

 

でも、トップエリート達は

築いてきたもの

(あるいはあらゆる手段で奪ってきた)

莫大な財産を失う恐怖、

 

今までの行為の落とし前を

どこかでつけなければいけないのではないか

という恐怖、

 

そしていつか悪事が白日の下に晒された時に

怒り狂った民衆によるリベンジを

想像せずにはいられない恐怖、

 

子供の犠牲を元に作られた

ドラッグが切れた時に

生きたまま肉体が腐っていくという恐怖、

 

千と千尋の神隠しに出てくる

カオナシのように「食べても食べても」

永遠に満たされることのない欲求が

どこで終わるのかという恐怖

 

そんなとてつもない恐怖に

日々怯えながら過ごしているんじゃないか

と勝手に思う。

 

こんな儀式のこと

誰が始めたのかは知らんし、

「本当に」蔓延ってるのかも知らんけど

もしそうだとするとって話。

 

だから結局は

愛のエネルギーを以って

自他を癒していくことがキーポイントなのかなと。

(たまに人間の愛が全くもって通用しないような特殊な奴もいるけど、そこも含めての対処が愛なのかなと思う)

 

さて、そんなことを調べる中で

一つ面白い話に出会った。

それは

 

地球は平面なのではないか!?

 

というフラットアース論。

この話に出会った時、

私は飛び上がるくらい嬉しかった。

 

もしもそうだったら面白い!

 

と、

途端にワクワクしてきた。

 

この論を唱える人は

フラットアーサーと呼ばれていて、

 

地球はピザのような円形をしていて、

真ん中が北極、そして地球の縁は南極だと

主張している。

そして天空はドーム型で

実は太陽も月もそれほど離れておらず、

地球の上空を回っているのだそう。

 

もし地球が丸かったら、

北回帰線と南回帰線の長さは同じなのに

南回帰線の距離は非公開らしい。

 

飛行機も機首を下げながら飛行しないと

どんどん高度が上がっていってしまう。

 

そして北極と南極の真ん中は

立ち入り禁止ゾーン。

 

んんん。

なんかありそう。

 

 

本当かどうか知らんけど。

 

それに反論する理屈なんて

腐るほどあるんだけど、

 

もしそれが本当だとしたら

 

地球の端っこである南極に

行ってみたくない!?

ワクワク😆

 

もしかしたらさ、

地球の縁に行くほど時間が

短く感じられて、

上のGIFでは遠くに感じる

シドニーからチリまでそんなに

時間かかる氣がしないだけなのかもしれないし

 

そもそも、時間なんて幻なんだから

本当は途方もない時間飛んでても

 

シドニーからチリまで14時間です」

 

と言われたから

潜在意識・集合的無意識レベルまで

その情報が浸透して、

14時間にしか感じないとか。

 

そもそも、

どうして私たちは与えられた情報に対して、こんなにも無防備にツルッとマルッと信用してしまうのか?

 

という疑問にまで行き着くわけよ。

どう思う?

 

ちょっと話は逸れるけど

少し前にあった

「地球を救う」集団瞑想。

あれも悪の組織の

企みだとか言われてたけど、

そんなことはどうでも良くて、

 

なぜ地球は救われなければいけないのか?

 

そこ考えて、やってる?って話。

そもそも、地球って救わないといけないもの?

無意識に

「地球は危機に瀕している」

という現実を

作り出しているっていうこと

わかってるのかな?

 

逆にいうと

「地球を救うこと」に意識を向けないで、

ただただ

「地球とみんなの幸せのため」

瞑想に参加した人は、

そっちの現実が作られるので

同じ参加するでも意識のベクトルによって

全く違う効果が出るということ。

 

だから私はここで問いたい。

私たちが学校で習ったこと、

全部本当?

 

ブルーハーツの歌詞みたいに

全部でたらめだったらどうする?

 

私は面白いと思う。

 

ただ、私は今まで高いところや

広いところに行って、

水平線が丸く見えるのを確認している。

みんなもそうだと思う。

 

でも、それが潜在意識や

集合的無意識が映し出した

ホログラムだったとしたら?

(実際にはそうらしいんだけど)

 

地動説が出てくる前は

みんな水平線がまっすぐに見えてたんじゃない?

 

潜在意識で感じていることは

目の前の世界に出てくるから、

もしフラットアーサーが増えて

地球は球体だと主張する人と

同じ数になって、

 

「地球の形状に関する情報」

がフラット

ニュートラル・ゼロポイント)になったら

 

・・・

 

その時

私たちの目に見える水平線は

真っ直ぐなのか、丸く見えるのか、

それとも両方が交互に現れるのか、

それ以外に形を変えるのか、

はたまた消えるのか・・・

 

そこを見たい!

そして南極と北極に行きたい!

極に何があるのか見てみたい!

 

久しぶりに鼻息荒いわ。

 

私と一緒に南極・北極行きたい人募集〜。

行けるか知らんけど、

とりあえず願望投げとこー。

f:id:Reikibudo:20200426192027j:plain

と、今日はこんな感じで

フラットにフラットな地球のことを

考えていると、

近くのおじさんが、

 

車のバッテリーがフラット(上がった)から

エンジンかからないので充電器かして

 

と私のところに来て、

充電器かしてあげましたわ。

 

そっちの「フラット」もあったか

と一人静かに大爆笑。

 

ああ地球って面白い。

 

今日はこんな感じです。

それではまた!

今日も読んでくれてありがとう

 

↓ぽちりんこしてくれると非常に喜びます。


人気ブログランキング   

あなたを幸せにする財布

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

オーストラリアのプレミアムアンダーウェアブランド【MosmannAustralia】

ブロトピ:今日のブログ更新