Reikibudo’s blog

オーストラリア エネルギーワーク バス旅 スピリチュアル 現在地:ニューサウスウェールズ州ニューカッスル

家族に呪われた男性とドラゴン(後編)

今日の記事は

家族に呪われた男性とドラゴン(前編)

の続きです。

・・・がその前に、

 

椛澤愛さんのブログを読んで、

ameblo.jp

愛さんは、

バイセクシャル宣言していたのだが、

実はそうではなく

中身がだ!!

ということに最近気づいたらしい。

 

ほーそうなんだ。

 

そこで、思考が止まって、

 

・・・あれ?

 

私は??

女だっけ?

 

という疑問が突如降りて来た。

結構ショックだった。

というのも数日まえ、

ショックを受けるということは、

潜在意識が

 

エス!イエス!!!向き合え!

 

と言っているんだよ、ということを

ある方に教わったからだ。

 

小さい時は女であることが猛烈に嫌だった。

お人形遊び、おままごとはできなかった。

戦隊モノが好きだった。

 

特に昭和の時代ということもあって、

女は家のことだけやっとけばいい

的な価値観には物心ついた時から

猛反発していた。

 

小学校6年で思春期を迎え、

体が変化するのが猛烈に嫌だった。

それで

中学生の時は、ボーイッシュだった。

 

高校1年の時は、仲の良い

男友達と一緒にバンドばっかりやっていたが

高校2年生になって、女の子になった。

 

大学1年生の時に、またボーイッシュになって

バイクの免許を取った。

大学2年生からまた女の子になった。

 

大学卒業して消防士になった。

髪の毛が長いと面体(マスク)の気密を

保つことができないので、2cmくらいになった。

 

救急隊に配属されてから女になった。

 

・・・結局私はどっちなんだろう!?

LGBT事情はあまり詳しくないのだが、

一つの体に心の性は一つだけじゃなく

二つとかもあるのかな。

(ちなみに興味の対象は男性です)

 

とふと思ったフレッシュな疑問を

今日ここに書き留めておこう。

 

なんだか、

自分という玉ねぎ

皮むきが始まったみたいだ。

剥くと涙と洟水がボロボロ出る、

強力ガスの玉ねぎだ。

 

今まで、固定観念

色々な体験や信念で40年も

ジャンボな玉ねぎを育てて来たからな〜

 

玉ねぎの皮ぜーんぶ剥いたら、

そこにあるのは・・・

本当の自分。

ああ、そこに行き着くまでに

どれだけ泣くんだろうか。

しみそう・・・笑

 

さて、続き。

 

 

15歳の不思議ちゃん

さて、ヒーリングをやる!

と決意したワークショップの面々。

そのメンバーが彼を家まで迎えに行く間、

私は先ほどリーディングをした

15歳の女の子と話をしていた。

 

清楚なおとなしい感じの、

それでいて

私の目をしっかりと見つめて会話をする

ちょっと不思議ちゃんタイプの子だった。

 

不思議ちゃんは、私にこう話しかけてきた。

 

私は今日ドラゴンヒーリングをやるよ。

実はね、私

ドラゴンのお母さんって呼ばれてるの。

1000体くらいドラゴンを扱えるの。

うちにはチャイニーズドラゴンもいるよ。

 

ですって・・・。

 

はいぃ?

 

一瞬意味がわからなかった。

ドラゴンのお母さんと言われた時点で、

Game of Thronesのデナーリスのことが

頭に浮かんだのだが、

そこで思考停止した。

まぁ、そんなこと突然言われれば

思考停止もするわなぁ。

youtu.be

 

え、なに?

ドラゴン1000体!?

いいねー私もドラゴンと一緒に

いつかワークしてみたいもんだわ〜

 

なんて半ば上の空で言うと、

 

いいよ〜

1体あげる!

はい、どうぞ!

 

と、手をひらひらさせて

私に差し出し、

私の手と重ねて

それを私の胸の中に

ぽん!

と入れ込んでしまった。驚!

 

唖然。

 

今の、ファイヤードラゴンのベビー。

大事にしてね。

 

そういう経緯で

あれよあれよと言う間に

ファイヤードラゴンのベビーを

もらってしまった。

f:id:Reikibudo:20190205195423j:plain

こんなのらしいんだけど、私見えませんので。

来る時、777を2回もみたのは

これだったのか??

 

ちなみに、それから数日間

ドラゴンのことを考えると

体がじんわり温かくなって

力が湧いて来る感じがしたんだけど、

 

今日はもう

それがない!

 

ドラゴンもうどっかいったの?

それともドラゴンのエネルギーに

もう慣れてしまったの?

ぜーんぜんわかりません。

 

男性到着、ヒーリング開始。

そうこうしていると、

例の男性が到着。

 

どんより。

 

がんも患っているらしい。

この世のありとあらゆる苦しみを

背負っている感じがして、

いたたまれない。

 

すると、イタコさんが

突然泣き始めた。

それも嗚咽。

 

もう、死にたい。

もう、終わりにしよう。

 

としゃくり上げ、

周りに付き添われて別室へ移動。

どうやら、

エンパス したようだ。

 

このイタコさんは、

人の感情を自分の体に吸い取って、

それを浄化させる技を持つ。

 

そして、

 

臼井式レイキ3名、

クンダリーニレイキ(私)

不動明王真言(私)

ドラゴンヒーリング(不思議ちゃん)

場のブースター(先生の娘)

クリスタルヒーリング(同僚のおっさん)

全体監修と小道具係(先生)

シンギングボウル係(宇宙人)

 

の構成で準備を始めた。

↑シンギングボウルはこれ。

 

まず、宇宙人がシンギングボウルを鳴らし、

大量のクリスタルと部屋を浄化する。

これに15分くらいかかった。

 

それから、

例の彼をマッサージ台に寝かせて、

体の周りを大量の

各種クリスタルやパワーストーンで囲む。

 

マッサージ台の下にも

パワーストーンでできた

大きなエンジェルの置物、

特大クラスターをこれでもかと置いていく。

 

そして、各チャクラの上にも

そのチャクラ対応の袋詰めの石を置き、

そして最後に虎の子

甘露の法雨をハートの上へ。

 

 

先生が

今からヒーリングを始めます

と宣言し、

 

いよいよ

7人の女プラス一人の男

プラス

宇宙人でのヒーリングが始まった。

(7人の女と一人の男と言うのにも意味があるそうだが、その日は質問できる雰囲気ではなかったので、また別の日に聞いてみようと思う。)

 

イタコさんは彼の足首を掴み、

彼の感情や体の痛みを引き出す。

イタコさんの後ろには先生がおり

イタコさんの肩に手を置き、

感情の浄化のスピードアップをしている。

 

不思議ちゃんと先生の娘は

男性の体の上で手を繋ぎ、

ドラゴンのエネルギーをふりかけていた。

 

私は傍で最初不動明王のご真言から始め、

宇宙人のシンギングボウルも相まって、

日本に帰って来たような、

そんな気分を味わっていた。

 

誰かが疲れたら、私が入り、

今度はクンダリーニレイキを流し、

また他の人が疲れたら、

代わりに誰かが入るという、

そんな流れ作業を2時間続け、

 

最後の方は喉がカラカラになって

(エネルギーワークは喉が乾くのと、石もかなり水分を吸うらしい)

外に出て、1.5Lくらいがぶ飲みしながら、

 

もうそろそろかなぁ・・・

 

なんて思っていると、

イタコさんが喚き始め、

先生が必死にイタコさんを抑えていたので

ギョッとして部屋に戻ると、

どうやら呪いが解ける瞬間に

呪いのコードのようなものから

断末魔が聞こえていたらしい。

 

それを浄化して、終了。

 

私、初心者なのでちょっとビビりました。

 

その後、男性は20分くらい

虚ろな状態でマッサージ台に横たわって

回復しており、(麻酔の後みたいな感じ?)

回復後、来た時とは打って変わって

軽くなっていた。

 

よかったー。

 

ただ、これからも毎週、

彼はヒーリングが必要だということで、

臼井式レイキの女性が

毎週お迎えに行くという流れで

話がまとまった。

 

帰宅後

ヒーリング後、

甘露の法雨を受け取り、帰宅した。

だが、これ

 

浄化しないといけないよね

浄化しないとね!

あんだけのものが出て行ったんだからね

 

とちょっと怖かったのだが、

そこはさすが天の采配。

 

玄関前でタバコを吸う夫の灰皿の横に

なんとホワイトセージが。

 

ナイス!夫。

 

その煙自分と甘露の法雨

思う存分燻し、

玄関ドアを開けて家に入った。

 

ところが、

次の日の仕事中もなんだか

甘露の法雨が重いような気がして、

 

帰ったらもう一度レイキを当てて

浄化しよう!

 

なんて思っていたのだが、

その日は疲れて仕事着のまま寝てしまった。

 

翌朝寝ぼけたままシャワーを浴び、

溜まっていた洗濯物を片付け

スッキリしたところで

 

さぁ甘露の法雨にレイキしよう!

 

甘露の法雨を探すが・・・

ない

 

どこにもない。

 

もしや・・・

と思って、昨日着ていた、

そして洗濯し終わって洗濯カゴの中で

干されるのをまっている状態の

仕事着のポケットを漁るがない。

 

なんで!?

 

と洗濯カゴをさらに深く漁ると・・・

 

 

 

・・・

あった・・・

 

 

 

なんと

洗濯してしまった!

 

あーやっちまったぁ!

私のばかばかばかばかばか!と

もう、ひっくり返りそうだった。

 

 

ところが、

奇跡は起きる。

 

なんと、外側はほつれて濡れて

ボロボロになってしまったものの

なんと中身は無事!

f:id:Reikibudo:20190205205424j:plain

外側ほつれてしまった

f:id:Reikibudo:20190205205456j:plain

背表紙も取れたし

f:id:Reikibudo:20190205205525j:plain

でも全ページ滲みもなく、しっかり読める

f:id:Reikibudo:20190205205600j:plain

補修完了

いやぁ焦った焦った。

 

甘露の法雨の浄化を望んでいた私に、

宇宙は

洗濯機による浄化

強制執行してくれた。

なんとモダンな!

 

お茶目だなぁ宇宙。

ということで、

甘露の法雨は再び

愛と光の波動に満ち溢れ、

今度は小袋に入れられ、(笑)

私の手元に戻って参りましたとさ。

 

ちゃんちゃん。

 

それではみなさん、

また今度。

今日も読んでくれてありがとう!

 

↓ぽちりんこしてくれると非常に喜びます。


人気ブログランキング   

あなたを幸せにする財布

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

オーストラリアのプレミアムアンダーウェアブランド【MosmannAustralia】

ブロトピ:今日のブログ更新