Reikibudo’s blog

オーストラリア エネルギーワーク バス旅 スピリチュアル 現在地:ニューサウスウェールズ州ニューカッスル

迷い(レイキ無料eBookの翻訳について)

(2019年2月2日「無料伝授」→「無料eBookの配布」に訂正)

 

昨日、

レイキ無料eBookのサイトを

翻訳し始めたと記事の冒頭で書いた。

 

ところが、同じく昨日、

私が何度かお世話になった方の

ブログの記事を読み、迷いが生じた。

 

本当にレイキ無料eBook

世のため・人のためになるのだろうか。

もしくはならないのだろうか。

 

そのことを今日一日、

じっくり考えることにした。

f:id:Reikibudo:20190131114717j:plain

 

私の場合、頭の中で考えていても

ネガティブ思考に傾くだけなので、

今ここでこうやってタイピングしながら

思考を整理している。

  

その記事を

今朝読んだ時、心をえぐられたような

気分になった。ショックだった。

 

きっかけは、

今朝匿名で批判が飛んできたことから始まった。

 

 

このメッセージから、

じゃぁここ数日開いてなかった

そのブログを読んでみようという気になった。

 

そこには、

無料伝授や無料ヒーリングに関する忠告が

書いてあった。

 

自分では無自覚だが、

私が純粋に良かれと思って始めた

無料eBookの日本語翻訳プロジェクトが

実は無意識の下衆な嫉妬心から

(職業レイキセラピストへの嫉妬)

やっているのかもしれない、と。

もちろん、顕在意識上ではそんな嫉妬心や、人を貶めてやろうという思考なんて頭をよぎりもしなかったが潜在意識のことはわからない。

 

だから色々現実が苦しいのかもしれない、と。

 

この記事が私が昨日翻訳を始めたと同時に

書かれたということも、

きっと意味があることで、

これをはいはい、と無視することはできない。

 

無料eBookを翻訳することによって

生徒さんの心の状態から

(レイキに対して疑いなどのブロックがあるなど)

なかなかうまく伝授されてないということも

出てくるだろう。

  

そういう全ての人に対して、

責任持ってサポートしていけるのだろうか?

・・・答えは今はNOである。

 

何故ならば無料だから。

一応サイト自体は募金で成り立っているが、

飛行機でもLCC航空会社に

正規料金と同等のサービスを求めることはできない。

かなり多くのサイト運営費がないことには

難しいことである。

 

無料とうたう以上、多くの人が

Love Inspirationのサイトを訪れて

レイキの伝授を受けるだろう。

真剣な人もいれば、

中には軽い気持ちで試してみる人もいるだろう。

  

だからLove Inspirationが

募金で成り立っているサイトとはいえ、

それら一人一人に対して

行き届いた日本語サポートは

今の段階では無理だ。

(Love Inspirationサイト内では、毎月1回の無料遠隔セッションと、伝授を受けた人の練習の場が設けられているが、日本語サポートは今はついていない。)

 

無料eBookの配布によって、

そういう、伝授のうまくいかなかった人達が

レイキなんて効かないと

レイキの価値や真価を貶める言動に出ること、

 

それは「無料」という一見聞こえのいい、

慈善事業という名の皮を被った

レイキへの冒涜にもなりうるということだ。

 

レイキの大安売りのせいで

レイキを冒涜したくない。

伝授の後、

無責任にもそういう人たちを

放置していいものではない。

 

私はlove Inspirationの組織の一員として

このことを絶対に忘れてはいけないし、

私が深く考えもせずに

簡単にやっていいことでもない。

 

だが、無料伝授でも

しっかりレイキが使えるようになる人は

いるだろう。

 

それで、本人も含め多くの人も救われるはずだ。

その場合でお金が払えない場合は、

ボランティアなど社会に還元する形で

レイキに感謝してほしいと

クリスマスの記事でも書いた。

 

また、お金に余裕があって、

この考えに賛同してくれる人や、

伝授がうまくいった人は

是非サイトに募金をお願いしたいところだが、

当たり前だがこれも強制する事はできない。

 

私はこの2通りの狭間で

非常に迷っている。

 

もしこのまま

Love Inspirationの組織内で

日本語で無料eBookの配布をやるならば

それ相応のでっかい覚悟と責任感が必要なんだ。

組織に責任丸投げするだけでなく、

私にはその準備と覚悟ができているか?

 

今後組織とも話し合っていく案件だが、

しばらく自問してみようと思う。

 

最終的な日本語でやる・やらないの決断は

私が下すことになりますが、

 

他の方の考え方にもオープンでいたいので

何かご意見があれば忌憚なく

コメント欄に書くか、

マシュマロをページ上部から飛ばしていただけるよう

おねがいいたします。

 

あと、今回マシュマロを飛ばした人、

あなたの意見がきっかけで

今回の重要なことを考えるに至った件は

感謝します。

しかし、匿名での暴言はやめたほうがいい。

1位2位の方のブログをちゃんと読んでいれば

こういう言い方にはならないと思います。

 

それではみなさん、

また今度。

今日も読んでくれてありがとう!

 

↓ぽちりんこしてくれると非常に喜びます。


人気ブログランキング   

あなたを幸せにする財布

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

オーストラリアのプレミアムアンダーウェアブランド【MosmannAustralia】

ブロトピ:今日のブログ更新