Reikibudo’s blog

オーストラリア バス旅 超意識の旅  現在地:NSW州 ペリカン・スワンシー

天孫降臨ツアーに行った話

皆さまこんにちは。

 

熱も下がり、やっとこの記事が書ける!

と思っていた矢先、

 

おおっと、先に夫に回してもらってた

洗濯物が終わったみたいだから

先に干そっと!

 

と思って、洗濯機を開けると、

中に可哀想な瀕死のカエルが

洗濯物と一緒に仰向けで鎮座しており、

仰け反りました。

 

わざとか?

このやろう💢

 

はい、洗い直し。

何故夫はこうなのか。

 

殺氣ムンムンのわたくし・アラフォー

プチ鬱な夕暮れ でございます。

 

さて、先月4月29日、30日の

平成最後の天孫降臨ツアー(家族旅行夫を除く)

に行ってまいりまして、

もう殆ど1ヶ月近く経ってしまいましたが

写真とともに紹介したいと思います。

 

 

4月29日朝 雨

せっかくの旅行のなのに雨。

次男は前日まで発熱・嘔吐。

 

大丈夫か?キャンセルするか?

 

と一瞬迷ったけど、

結局ゆっくり行けばいいよ!ってことで

出発進行。九州自動車道をひたすら下る。

渋滞するかと思ったけど、

久留米付近で5分程ノロノロ運転したくらいで

あとは渋滞なし。素晴らしい。

雨なので車が予想外に少なかったみたい。

 

霧島のホテルに着いたのは午後3時。

それから1時間休憩して早速霧島神宮へ。

 

霧島神宮

平成最後に

ここに連れてこられた意味は何だろう。

f:id:Reikibudo:20190522172323j:plain

f:id:Reikibudo:20190522181959j:plain

↑石碑に「霊氣」と書いてあるのに反応。


霧島神宮には

天孫降臨の主人公として有名な

瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)

が祀られている。

 

瓊瓊杵尊はどんな氣持ちでこの地に

降りてこられたんだろうか。

f:id:Reikibudo:20190522182518j:plain

参道

 

霧島神宮に着いた時、

いいタイミングで小雨に💕

君が代に出てくる「さざれ石」も

あったのだけど、写真撮り忘れ!笑

はしゃぎすぎ。

ウキウキしすぎ。

f:id:Reikibudo:20190522202820j:plain

参拝の列約10分。

雨で午後4時過ぎだったので、

GWにも関わらず、10分待ちで

参拝できるというスムースさ。

 

日本に来て幸せすぎて、

いい波動が出まくってたので

何をするにも本当にスムーズです。

f:id:Reikibudo:20190522203038j:plain

もうすぐ参拝するぞ!

f:id:Reikibudo:20190522203129j:plain

平成のお礼中。

住所と名前を告げたあと、

平成のお礼と令和の時代を

どうかどうかお護りくださいと

お願いして来ました。

(えらっそーに。)

 

そしたら何と!

風が前からふわーっと吹いてきた!

八木龍平さんとか名倉正さんが、

ちゃんとお参りができたら、

神様が風を前から送ってくると

おっしゃってたのを聞いて、

自分にも起こるかどうか

楽しみにしてたんだけど、

おこったわ〜嬉しい!

 

日本は令和になって素晴らしい時代を

迎えられると思う。

 

参拝が終わって、御神木へ。

触れないので遠隔でエネルギー交換。

すんばらしいエネルギーでこれまた

大満足。

 

御神木の裏側へ回ると・・・

f:id:Reikibudo:20190522204304j:plain

神主さんがお祈りしているように見える。

f:id:Reikibudo:20190522204406j:plain

こんな神主さん。

展望台の方へ。

f:id:Reikibudo:20190522203503j:plain

あ!龍馬も来たんだ。

9月に髪の毛を寄付してこのかた、

美容室に行ってなくて、

私自身が龍馬と同じ髪型になっていた

ことに氣づいておののき

軽くひく。天パだし。

日本にいるうちに美容室に行こうと決心。

 

フラフラあたりを彷徨ううちに

御朱印がお出来になりました。

f:id:Reikibudo:20190522204608j:plain

御朱印ゲット

f:id:Reikibudo:20190522204829j:plain

こういうのも日本っぽくていいよね。

参拝終わり、

ホテル霧島キャッスルに戻って、

温泉にゆっくり浸かりましたん〜

温泉は3年ぶり。

 

プールみたいな温泉で

バナナの木なんか生えてて(笑)

子供はちょっと泳いだらしい。

泳いだらいかんよ!とは言ってたんだけど、

男湯で監督できず。当たり前か。

 

ホテルはサービスもよくて

朝晩ともにバイキングで好き嫌いの多い人や

外国人にも泊まりやすいホテルな印象。

日本人しか泊まってなかったけどね。

居心地よかったですよ。

 

その晩は父と酎ハイ飲んで

ひたすら楽しかった。

あと何回一緒に飲めるんだろうね。

長生きして欲しいです。

 

4月30日 雨

翌日、

ホテルをチェックアウトした後、

今度は宮崎の高千穂峡へ向かう。

地図では熊本を通る道が出てるけど、

実際には宮崎の日南海岸沿いの

右側のルートである

東九州自動車道を通って行きました。

(3時間10分)

日南海岸もちょっと見えたよ。

 

本当は、霧島に近い高千穂峰

天の逆鉾を見にいこうとしたけど、

雨だし、父がやっぱり嫌がったので

行くの取りやめ。

いつか別の機会に行きたいと思う。

 

高千穂峡は宮崎県北で

高千穂峰は宮崎県南って

この旅行を通して初めて知った!

 

近いから両方いけるよねー

 

とか思ってたら

実はめちゃくちゃ遠いw

 

さて朝9時半過ぎ出発して

昼1時に予定通り高千穂峡到着。

ちなみにGW中は、

高千穂峡側の駐車場いっぱいで

臨時駐車場からシャトルバスが100円で

出てるので、それも安心。

 

ちなみにシャトルバスの中で

隣にたまたまいらしたぽっちゃり男性が、

大黒様のように

素晴らしい波動を出しており、

高千穂神社前で下車されたのを見て、

いやー本当に大黒様じゃなかろうかと

キラキラした目で眺めてしまったけど、

キモかったろうな、と少し反省。

 

高千穂峡

着いた瞬間、橋の上からこの光景。

いつ見てもすげー!

f:id:Reikibudo:20190522212410j:plain

着いた瞬間パシャり。

雨にも関わらず、みんなカッパ着て

ボートに乗ってた。

お腹が空いてたので、

お昼は、毎回行く「千穂の家」で。

f:id:Reikibudo:20190522212638j:plain

そうめんが美味しすぎる。

ヤマメも、こんにゃくも

たけのこさんもお久しぶりです!

 

子供は未知のものは

やっぱり食べたがらないね。

f:id:Reikibudo:20190522212823j:plain

もう一枚逆のアングルから

私たちもボートに乗りたかったけど、

カッパを車に忘れ(アホか〜)

雨といえど、流石に人が多すぎて断念。

 

それでも、美しいモミジと、

清浄な空氣を充分満喫し、

天岩戸神社に行くことにしました。

 

天岩戸神社

天岩戸神社までは車で15分くらいかな。

本当は、

高千穂峡高千穂神社天岩戸神社

と行けたら良かったんだろうけど、

高千穂はとにかく人が多かった。

 

神社の近くに車を停める事ができ、

まず参拝。

ちなみにこちらでは風はふわーっと

吹いてこなかった。残念。

f:id:Reikibudo:20190522215051j:plain

2分待ちくらい

f:id:Reikibudo:20190522215122j:plain

天照大御神

御神木はこちら。

f:id:Reikibudo:20190522215322j:plain

霧島神宮とは一味違ったエネルギーの感覚。

それから、

神社の奥を通って、

お待ちかね天岩戸へ。

f:id:Reikibudo:20190522215428j:plain

こんな小川沿いを10分ほど歩いて・・・

雨だったけど、

別に滑りそうで危ない箇所はなし。

f:id:Reikibudo:20190522215553j:plain

着いた!

ここかー!

天照大御神が引きこもった

(とされる)ところは。

 

f:id:Reikibudo:20190522215739j:plain

中から見た図

f:id:Reikibudo:20190522215802j:plain

中の神社

f:id:Reikibudo:20190522215825j:plain

もう、とにかく

ここはエネルギーがたくさんで、

いつまでもいたい氣分。

周りには、ここを訪れた人が石を積み重ね

願掛けをした後がたくさん。

 

エネルギーが見えるようになったら、

きっと面白いものが見えるに違いない。

 

参拝後、

父と通り道にあった素敵なカフェへ。

その名も

高千穂峡アマテラスの隠れテラス

うまい!

f:id:Reikibudo:20190522220422j:plain

外で注文して、中で食べる

f:id:Reikibudo:20190522220450j:plain

閉店後に撮らせてもらいました

f:id:Reikibudo:20190522220649j:plain

下は渓流。断崖絶壁テラス

このカフェ、本当に行って良かった!

とにかく落ち着く。

こんな感じで全ての予定を終えた頃、

時間はもう5時!

 

ここからまた長時間ドライブして

ものすごい霧の中

実家へ帰ったのでした。

f:id:Reikibudo:20190522221046j:plain

霧の向こう見えない。

この霧の中を通り、

本当に今見える世界と

霧の向こうに見える世界は

繋がっているのかとか、

別世界に行きはしないかとか

(あんみんさんのこの記事読んでw)

ちゃんと家に帰れるのかとか思ったりw

でも、多分、

いい方にパラレルジャンプは出来ただろうと

納得してみたり。

 

平成最後のこの雨も、

母と一緒に

 

これは令和に向けての、

平成の大浄化の雨よね。

 

と納得してみたり。

ロングドライブの楽しい楽しい

家族旅行(夫除く=トラブルなし)

でした。

 

夕食は高速のインターで豚骨ラーメン。

夜中に帰宅。

 

ちなみに、翌日5月1日令和元旦は

エネルギー調整で初ダウン。

昼3時くらいまで起きられず。

でも、令和のお祝いで父が

お刺身のでっかいプレートを

注文してくれたので、

お言葉に甘えまくって

美味しく頂きました。

f:id:Reikibudo:20190522223358j:plain

お刺身を狙う実家のお行儀の悪い猫。


あー楽しかった。

 

それではみなさん、

また今度。

今日も読んでくれてありがとう!

 

↓ぽちりんこしてくれると非常に喜びます。


人気ブログランキング   

あなたを幸せにする財布

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

オーストラリアのプレミアムアンダーウェアブランド【MosmannAustralia】

ブロトピ:今日のブログ更新