Reikibudo’s blog

オーストラリア バス旅 超意識の旅  現在地:NSW州 ペリカン・スワンシー

立ち上がる時 第2話

前回の続き。

reikibudo.hatenablog.com


悩みの中にあった時、

1本のYouTube動画が目の前に現れた。

 

確か、2018年のどん底の時も

空を見上げた後、導かれたように

YouTube動画がメッセージとして

届けられたことを思い出した。

 

前回は、The Secret,

そして今回はこちら


www.youtube.com

 

原子力工学博士で

元内閣参謀参与でもある

田坂広志氏のこの動画。

 

動画開始から

圧倒的な経験談と伝える力に

胸を抉られたようだった。

 

この人は、本氣で語っている

涙が出てきた。

手がわなわなと震えた。

 

田坂さんが

20代後半か30代前半で

余命宣告を受け、

すがる思いで尋ねた禅寺で

出会った人や僧から学んだもの、

 

それは、

 

最強の逆境力。

大いなるものに導かれる覚悟。

大いなるものの采配。

 

今、この瞬間生きているという事実。

 

田坂さんは続ける。

余命宣告をされた瞬間に

心が死んでいた。

 

だが、

 過去もない、未来もない、

 あるのは永遠に続く今のみだ

 今を生きろ、今を生き切れ!

 

という僧の言葉が腹に響き、

ああ、その通りだ

と感じたその瞬間に、

田坂さんは病を超えた

 

病がその瞬間に治ったのではない、

病に打ち勝つ覚悟が出来たのだ。

 

その覚悟とは

病に対する不安、恐れ、後悔のために

今日という1日を絶対に無駄にしない

今日という1日を精一杯生きよう!

という覚悟だった。

 

そして、

この覚悟さえできれば

不思議なことがどんどん起こる。

 

まさに、その時の私にとって

必要な強い強いメッセージだった。

 

一瞬一瞬を精一杯生きよう。

そして大いなる何かに導かれる覚悟を

今ここで決めよう。

 

ビジネスのノウハウという

枝葉に囚われすぎたその時の私に

これほどのメッセージをくれたものは

いったい何なのか?

 

それは大いなる何か(Something Great)

に違いなかった。

 

工学博士である田坂さんも

ホーマン愛子数学博士も

ノーベル化学賞山中伸弥博士も

そして、

ビジネスで幸せに成功している人々も

口々に語る

この大いなる何か。

 

これを信じて受け入れるかどうか、

そして委ねられるかどうかで

人生が変わる。

 

私もそうだった。

だが休業前の数ヶ月間、

そのことを忘れていた。

 

もしかしたら

この「忘れる」という経験が

必要だったのかもしれない。

 

人間は忘れる生き物だ。

なんと未熟なことか。

 

だけれども覚悟と勇気があれば

どんな逆境でも乗り越えられる

 

そのことに改めて氣付いた瞬間に

さらに涙が溢れてきた。

エネルギーが変わったと感じた。

 

皆さんにも

是非この動画を観てほしい。

そして感じて欲しい。

 

この動画を見終わる時、

私はまた夢を描き始めようと決めた。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

アメブロ 最近ちょこちょこ更新

(新講座・デトックスハンドセラピーのブログ)

 

↓ぽちりんこしてくれると非常に喜びます。

ブロトピ:今日のブログ更新