Reikibudo’s blog

オーストラリア エネルギーワーク バス旅 スピリチュアル 現在地:ビクトリア州 マリー川沿い

統合(アボリジニの愛)

12月10日夜、

狭いバスの中、大人子供10人で

餃子を食べた。

 

アボリジニ3人、

(一人はダンサー、一人はアーティスト

 一人はサッカープレーヤー)

旅のお友達2人、

その他2人、うちの家族。

 

オーストラリアは夏なのに

氣温も低く、みんな毛布を持参。

 

餃子を食べた後、

アボリジナルダンサーのピーターが

吠えていた。

うちの家族以外の誰彼構わず

暴言を吐いて

 

わざと怒らせるような

言葉で噛みつき、

吠えていた。

 

他の人が宥めようとすればするほど

激情する。

 

とにかくうるさい。

 

よく、みんな

ピーターとつるめるよな。

 

特にアボリジニのうちの

サッカープレーヤーの

ピーウィという女の子に

めちゃくちゃ噛みつく。

 

それでもピーウィは黙って

ピーターとつるんでいる。

 

バスの中で騒ぐので、

みんなは寒いけど外に出た。

 

私はバスの中に残り、

子供たちは騒音の中なのに

眠りについた。

 

その瞬間、

ピーターは穏やかになった。

 

その時、

ふと閃光のように

ある直感が私に知らせてきた。

 

「この人はバランサー。

 世の中や会う人全ての

 いらないものを

 全部炙り出して

 吸い取っている。

 でも本人は吸い取るばかりで

 苦しんでいる」

 

そこで、ピーターと話してみた。

 

ピーターは、

何で世の中の全てのいらないもの

(英語ではSin:原罪)を

吸い取ろうとしてるの?

 

僕は天秤座だから。

そしてブラックマジックを使うから。

他の人のいらない感情だけじゃなく

全てのいらないものを取り込んでる。

やりたくてやってるわけじゃないし

いつも苦しいけど

そういう運命だとご先祖に言われた。

よくそれが分かったね。

 

ピーターはGifted(才能ある)ね。

みんなの事が好きなのに、

わざと嫌われることをしないといけないのは

想像できないほど愛情が深いってことよね。

 

うん、

ばあちゃん達にも言われた、それ。

ヒロ(私の本名)は曇りがないね。

 

よし、じゃぁ手を繋いでみよう。

 

だめだ。

僕が受け取ってきたものを

ヒロには渡せない。苦しむから。

 

そう思う?

私はできると思うよ。

天秤座の反対側の牡羊座よ。

ピーターが受け取ってきたものを

炎で燃やしてゼロに戻せるよ。

 

そう言った瞬間に

ピーターが泣きながら頷いた。

これまで、みんなに

自分のしていることを訴えてきたけど

誰もその意味を理解してくれなかったと。

 

両手を繋いだ瞬間に

めまいがするような感覚に襲われた。

全身にピリピリする

エネルギーの感覚が感じられる。

電流が流れているようだ。

 

しばらくすると、

アーティストのブリトニーが

バスの中に入ってきて、

 

何ここ!鳥肌立つんだけど!

 

と言って参加。

ピーウィも恐る恐る入ってくる。

でも、ピーウィはそのうち

エネルギー量に耐えきれなくなって

バスの外に出てしまった。

 

そして、手をつなぎながら

ブリトニーとピーターは

自分の大好きな

おじいちゃんおばあちゃん、

ご先祖の話をし始めた。

 

どういう人だったか、

何を言って何をしたか。

 

その話を始めた瞬間に

体感が変わる。

ピーターが男泣きしている。

 

まるで話題に上った人が

代わる代わる

私たちの輪の中に

来ているようだった。

 

姿は見えないけれど

確かにそれぞれの感覚が違う。

優しい感覚だったり、

力強かったり、

静かだったり。

 

ブリトニーも泣き出した。

バスの外では

ピーウィが大泣きして叫んでいる。

 

ブリトニーが、それをみて

私もバスのそとに出るという。

 

ご先祖様が来てるね

とピーター。

 

こんな量のエネルギーは

今まで感じたことがなかった。

 

私はピーターから受け取った

いらないものを感じていた。

 

氣分不良から

貧血で倒れるときのような

感覚になったけれど、

それはすぐに消え去った。

 

その後は不思議と滑らかな感覚で

パズルのピースがはまっていき、

全てのバランスが取れていく感覚がした。

 

自分たちの周りの空氣感が

ドミノ倒しのように

バタバタバタと変わっていった。

 

ゆっくり繋いだ手を外すと、

ピーターは

地球が変わった

という。

 

僕はヒロから愛情を受け取ったよ。

そしてヒロは

アボリジニの力を受け取ったよ。

しばらく一人にするから

準備ができたら外においで。

 

そこから、しばらく

エネルギー酔いのような感覚で

しばらくベッドの上に寝そべっていた。

 

自分のクンダリーニレイキと

アボリジニのエネルギーが混ざって

アボリジナルクンダリーニレイキ

のように変わった感じがした。

 

地球が変わったって何?

え、

アセンションする

準備ができたってこと?

 

とピーターに窓越しに聞くと、

ピーターは踊りながら

 

It has done, if you say so.

(そう言うなら、もうそれは既に起きてたんだ!)

と嬉しそうに言った。

 

ことは成された。

 

私の中やピーターの中で

陰陽のバランスが取れて、

周りの空氣感が全て変わったということは

世界が、地球が、宇宙の

陰陽バランスが全て取れたと言うことだ。

 

私は、感無量だった。

感無量という言葉では

描ききれないが、

この世の中の全ての感情を

同時に感じていた。

 

That is love

 

とピーターがまた言った。

その瞬間、

愛とは

全ての感情を

包括するものだ

ということを感じ取った。

 

嬉しさもある。

切なさもある。

悲しさもある。

好きも嫌いもある。

憎悪もある。

 

それら全てが愛。

 

ピーターは続けて言った。

 

僕は後の残りカスを

カウンターパンチすればいいだけになった!

やったぜ!

 

セリフとしてピーターは

それだけしか言ってないけれど、

 

私は、

陰と陽の間にある

陰でも陽でもどちらでもない部分は

自己裁量権という自分の意思で、

これから先は、

その意思を好きに選べ、

好きなことができるという事だと

直感的に理解した。

f:id:Reikibudo:20201212090817j:plain

 

その上で、ピーターは

世の中の残りカスを

喜んで引き受けると言ったのだ。

 

陰陽のバランスは取れた。

旧体制は終わった。

 

これからは、自由意志で生きられる。

それでも旧体制の中で生きたかったら

それも可能。

もちろん新体制の中で生きたかったら

それも可能。

 

ピーターは言った。

 

ヒロは、僕のように

「お役目」で苦しんでた人を

そのスキルで

解放することができるんだね!

 

できるよ。それ。

もう、お役目終わったって

納得したい人に伝えるんでしょ。

実はもうやってるんだよね。

 

すると流石だと、

ピーターはガハハと笑った。

 

3・6・9と8が大切だよ。

何でかわからない。

でもそう感じるんだ。

 

私も、それはよく聞く。

説明も聞いたけど、

数字の秘密については

イマイチ掴みきれない。

 

でも、3・6・9が

何となく氣持ちいいんなら

それでいいんじゃないか、

細かいことは抜きにして。

とも思えた。

 

ブリトニーが再びバスの中に入ってきて、

私のために

アボリジナルアートを描いてくれるそうだ。

完成はいつになるかわからないけれど、

私が世界中のどこにいようが、

郵便で送りつけるから!と。

↑ブリトニーの後ろ姿

 

それから明け方まで

感情が溢れて涙がどんどん出た。

 

ことは成された。

 

あとは自分次第だ。

 

 

それではまた!

今日も読んでくれてありがとう。

 

アメブロ 最近ちょこちょこ更新

(新講座・デトックスハンドセラピーのブログ)

↓ぽちりんこしてくれると非常に喜びます。

ブロトピ:今日のブログ更新