Reikibudo’s blog

オーストラリア エネルギーワーク バス旅 スピリチュアル 現在地:ニューサウスウェールズ州ニューカッスル

龍は実在した話

先にちょっと長い前置きをさせて欲しい。

先日の強風でテントが壊れた。

f:id:Reikibudo:20200511195836j:plain

ガタガタ。

バラバラ。

 

ここで、旅を始めた頃のブログ記事を思い出す。 

reikibudo.hatenablog.com

 

元々5年前に買ったテントなので

寿命っちゃぁ寿命なわけで

別に落ち込むこともなく、

 

んじゃ新しいの買わんとね。

 

ってことで、その日は

キャンプショップのサイトで

新しいテント調べてたんだけど、

$500くらいするわけよ、やっぱり。

 

で、まぁでもしょうがないか。

必要な物だから。

と、それでも買うつもりでいると、

次の日・・・

f:id:Reikibudo:20200511200528p:plain

キタコレ

 

テント大セール!

 

2日間限りの大セール!

 

ってことであっさりと

いつもの通り半額

必要な物(テント)をゲット。

 

本当に我ながら笑える。

完璧なタイミングで物が壊れる。

ってことで、

1週間前の話なんだけど、

なんか今書きたくなったから書いてる。

 

このテントに変わって1週間。

とても快適。

テント内部は2部屋に分かれてて

一部屋に物をおいて、

もう一部屋にマットレスをもう1セット置いて

私が講座やってる時は、

子供たちがテントでゆっくりできる仕組み。

 

波動さえ整えておけば

最高のタイミングでこういうことが起こる。

今や定番。

 

ただ、将来的には

いい物、欲しいと思った物を

提示された金額以上で買って

そのものの価値や波動をこちらから

高めていけるようになるといいなと思ってる。

 

さて、表題についてなんだけれども、

最近YouTubeであるチャンネルに登録した。

 

ご存知の方もいるかもしれないが

Eden Media というチャンネル。

ここの動画ばっかりこの1週間ずっと観てた。

 

インドのあきこさんが5日に

スターシードフェスを

オンラインでやったそうだけど、

特に目新しいこともなさそうだったので

そっちのけでEden Mediaを見てて、

久しぶりのインプットを行った。

 

そこで、

世界中の色んなメサ(大地)は

巨大樹だったとか、

巨人がいたとか

今までの学校教育から考えると

眼から鱗なお話が色々あるんだけど、

最近のおきに入りは龍は実在した話。

 


ドラゴンと恐竜 (A面)


ドラゴンと恐竜 (B面)

 

結論から言うと、

神話に出てくる龍は実は恐竜。

 

恐竜という言葉も

1841年に作られた

比較的新しい言葉であり、

1941の辞書には

「ドラゴン」という記載がされていた。

 

そして、

ドラゴンという言葉をその辞書で引くと、

Now Rare

(今では珍しい)という記載。

1941年の辞書よ!

 

Now Rareってんじゃ、

1941年よりちょっと前の世界には普通にドラゴンおったんかい!

 

龍は聖書にも出てくるし、

ヤマタノオロチなんかもそうだし、

色んな文化の色々なところに出てくる。

f:id:Reikibudo:20200511210123j:plain

Photo by Yoshita INOUE on Unsplash

 

干支も龍以外は実在する動物なのに、

なんで龍だけ架空の生き物が入ってくるのか?

という謎は誰もが一瞬は考えたことある

軽い疑問だったと思う。

 

でもスルーするよね、みんな。

私もそうだったけど。

もうね、すごい盲目なわけよ

私たち。

 

でも、干支が作られた頃に実際に

龍(恐竜)が実在していたら!?

 

こういう証拠は世界中の

至る所にヒントとして隠されている。

これも前々回の続きになってしまうが、

reikibudo.hatenablog.com

 

私たちは小さい頃から

 

恐竜は●億年前に絶滅した

 

という

教育やテレビ番組の洗脳によって

疑うこともなく、

その情報のみを信じ込み

 

目の前のヒントに対して

どうしてこうなのか?

本当にそうなのか?と

疑問を持つことなくスルーしてきた。

 

色んな宗教やスピリチュアリストも言っている、

真実や答えは目の前や自分の中にすでにある

ということもわかったようでわかってない。

 

それが、今ステイホーム生活の中で

氣がつき始めた人が

私を含めてとても多いと感じている。

 

目覚めるって

特別な魔法や悟りを一瞬にして身につける

ということではなく、

 

今まで目の前でなんの疑いもなく

起こっていたことに対する

自分の認識がガラッと変わること

 

なんじゃないかってさえ思えてくる。

 

こういうこと?

 

って聞くと、

ハイヤーセルフのおっさんは

にっこり笑顔で

 

おーいえぃ👍

 

って。

 

で、この動画の続きがあって、

実はコンゴの沼地には

恐竜(ドラゴン)がいるらしいという話に行き着く。

現地の動植物に超絶詳しい

ピグミーの長老たちが

口を揃えてそう言うそうな。

 

ネス湖ネッシーもそう。


恐竜生存説と進化論

 

ここまで動画を見進めると、

色んな学者が勝手に推測した

●億年前に恐竜が〜

っていうのを信じていた自分が

アホに思えてくるわけでw

 

ただ、学会なんかも

組織立ってるから、

上の組織(よくいうあの組織ね)に

「承認」されないと

異論は届かないのが現状で

それに逆らって反論しようものなら、

色々手回しされて

その分野での職を失う仕組みなのだとか。

 

ただ、こういう時代になって

ネットで必要な情報を得られることは

とてもありがたく、

私としては目覚めのツールとして

今は使わせていただいている。

 

で、話は戻るけど、

恐竜が絶滅した

(あるいは絶滅しかけている)原因は

 

人々がハントしたから😆

 

ですよね、ですよね

誰も恐竜のご近所さんになりたくないわ。

がはは。

 

だから勇猛果敢な村のおっさんが

ここぞとばかりに力自慢で

ドラゴン狩りをしたのだそう。

 

それ以外の解説もたっぷりされてて

本当にこの動画は

ユーモアたっぷりで面白いので

お時間ある方は見ていただきたい。

 

龍はまだいるよ!

ここ(心)にも

そこ(地球)にも

あそこ(異次元)にもー

 

学校で習う知識って

非常に一方的で逆説や異論を挟む余地もなく教育されるので

アジェンダを感じずには

いられないということを

少しずつわかってきた今日この頃でした。

 

ゲートを開くなら情報のゲートも開けよ!

 

それではまた!

今日も読んでくれてありがとう

 

↓ぽちりんこしてくれると非常に喜びます。


人気ブログランキング   

あなたを幸せにする財布

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

オーストラリアのプレミアムアンダーウェアブランド【MosmannAustralia】

ブロトピ:今日のブログ更新