Reikibudo’s blog

オーストラリア エネルギー ライトワーカー 宇宙の法則 ヒーリング 世界の芝生の寝心地研究

リアルキャンプ with わに

先週水曜に

大変お世話になった友人宅を出て、

ロックハンプトンから1時間ほど

南へ下ったところにある

Calliple Riverというところへ向かった。

 

自家発電でどこまでいけるか実験がてら

オーストラリアのフリーキャンプエリアが

どんなもんか見に行こうと。

 

お昼過ぎにタイヤ交換を済ませ、

追加のソーラーパネルを準備し

新しいバスのオイルを買い、

川沿いに着いたのは夕方5時。

 

風が心地よく、キメの細かい土の地面で

湿気もほとんどなく

街中よりも3〜4度快適。

他のキャンパーバンも停まっており、

どうやらそこそこ人気のスポットのよう。

 

子供達はペットボトルでエビを捕まえる

器具を作って川に投げ込んだり、

私は夕食のホットドッグを準備したり

穏やかな時間が過ぎていったんだけども、

 

電波がほとんど

入らない(汗)

 

そりゃそうだ。

 

ツイッターの絵文字ですら遅い。

次の日の講座のメールも

いつもなら数分で送信できるところを

十数分格闘しながらやっとこさ送信。

 

次のお買い物は

電波ブースターになりそうだ。

じゃないとこの先の講座ができない。

 

それからやはり

家電用バッテリーの減りが

恐ろしく早いので、

こちらも新品に交換しかないと判断。

 

$2000以上かかるなぁ

ムムム。

 

と思いつつ、

日の暮れた川沿いで

風を感じつつ、周りの景色を堪能。

 

自然の中にいると、

自分の回すエネルギー量が

数倍増える。

 

だから多くの人は

修行は山の上でやるのかな。

 

見上げるとオリオン座が真上に出ていた。

オリオン座の中に

小さな星が22個見えた。

普段は氣づかない小さな星たち。

 

それからしばらくして

南十字星も見えてきた。

オリオン座から南十字星にかけて

天の川も見える。

 

遠くの空はオレンジ色に光ってて、

あ、あそこに町があるんだなとわかる。

 

そうやって波動を整えていると

なんと

$2000入ってきた。

 

まじで

びっくりした。

 

こうやって世界は

私が必要なものを

与えてくれるみたいだ。

 

理論上わかってはいるんだけど

こうも早いとびっくりせざるを得ない。

 

そして次の日の夜に、

講座が1件と

その翌日2件入っていたので

 

明日は時間が許す限りここで遊んで、

夕方になったら

20分離れた町に

電波拾いに行くことにした。

 

その日の夜は

満点の星を見ながら

川魚がはねる音を聴きながら

眠りについた。

 

夜中に、誰かが川に飛び込んだのか

かなり大きな音がしたけれども

そのまま氣にせず寝た。

 

そして次の日の朝、

向こうから馬が来た。

 

ここは馬も来るんだーと

感動しつつ

ゆっくり歩いていく馬をぼーっと眺めていた。

f:id:Reikibudo:20200203103630j:plain

パッカパッカ

 

近くに釣り人がいたので

少し話してみると、

驚愕の事実が!

 

昨日の夜、私が聞いた大きな水しぶきは

3mのわに数匹

魚を狙って跳ねていた音だったようだ。

 

なんとまぁ!

 

すぐさま子供達に

水辺接近禁止命令を出した。

 

わにに食べられては

元も子もない。

 

それから、

ロックハンプトンの牢獄から

脱獄した囚人が

川を泳いで渡ろうとして

全員わにのお腹の中に

入ったという話も聞いた。

 

それなら黙って服役してた方が

よっぽど良かったんじゃないか

とかいう思いもよぎりつつ、

結局は

 

トロピカルですな。

ははは。

 

という結論に達した。

 

そして夕方少し前に

近くの町、Gladstoneに移動し、

ここで予定の講座3件を無事終えて

バッテリー交換をした。

 

Gladstoneという町は

講座とバッテリー交換しただけで

あまり見られなかったけど、

また改めて来てみようと思った。

 

新しいバッテリーも入ったことだし

これでバッチリー

なんて寒い親父ギャグを思いつきつつ

ウキウキしていると、

 

いつものママ友から

土曜日に海沿いの

Yeppoon(イェプーン)という町に

泊まるから待ち合わせしようと

連絡があったことを思い出した。

 

お、これは心機一転

楽しいことをやろう!

という氣になって、

すぐさまYeppoonのキャラバンパークを予約。

 

バスを停めるスペースと

共用のシャワーとトイレ、

コインランドリー、

ウォータースライド付きのプール使用で

1泊$41。

 

次の日、Gladstoneを出発して

早速Yeppoonに向かった。

 

だがこの道のりで

電氣系統が再び故障!

 

家電用バッテリーから繋がる

全ての電子機器が使用不能😫

 

前の日の雨のせいなのか

エアコンからの結露で

回線のどこかがショートしたのか

ヒューズが飛んだのか

振動で接続が緩くなったのか

理由はわからないけど

とにかく切れた。

 

バス落ち込む。

私も落ち込む。

 

バスに至ってはファンベルトまで

キュルキュルいいはじめて

まるで泣いているかのようだった。

 

失意のまま

Yeppoonに到着。

ママ友に元氣ないよと言われるが

そりゃ元氣も無くなりますわ。

 

でも、ここで落ち込んでても

仕方ない。

その瞬間に一番楽しいと思えることを

やる!と決心。

 

ここからまたショータイム。

波動を整えてどうなったかは

また次回。

 

それではまた!

今日も読んでくれてありがとう

 

↓ぽちりんこしてくれると非常に喜びます。


人気ブログランキング   

あなたを幸せにする財布

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

オーストラリアのプレミアムアンダーウェアブランド【MosmannAustralia】

ブロトピ:今日のブログ更新