Reikibudo’s blog

オーストラリア エネルギーワーク バス旅 スピリチュアル 現在地:ビクトリア州 マリー川沿い

6月の雑談その2

皆様こんにちは。

どうやら本日夏至らしいですね。

南半球の私のところは冬至です。

私はホロスコープのことは何が何だか

てんでサッパリ分からないので、

全く詳しくないんですけどね、

 

夏至冬至は大きなエネルギーの境目

ということで、

ここ1週間ほどは

ひたすらとことんめちゃんこ眠たくて

 

毎日就寝9時とか・・・笑

で、ベッドでツイッターしながら

いつの間にか寝落ちしているという。

 

 

トンネル効果の話

ところで、皆さんは

トンネル効果って知ってます?

量子力学で、

「粒子がポテンシャルを通り抜ける」現象で

これだけ言うと一体何のことだか

ちんぷんかんぷんなんですよね

 

ま、

ざっくり言うと人が壁を通り抜けられるとか、

普通では考えられないくらい

ワクワクなお話になるんだけど、

 

そういえば、量子力学コーチの

高橋先生が、ある日この「トンネル効果」で

床と一体化して、

床の隅々まで瞬時に移動できたり、

人に踏まれて

 

ああっ!!

踏まれた〜

 

という不思議体験をしたって

おっしゃっていた話を思い出して、

なんかそのことを

無駄に考え始めてしまったんですよね。

 

そして、ある結論に達しました。

 

私が布団から抜けられないのは

トンネル効果のせい!

フォロワーのキラりんさんが

椅子と一体化して立ち上がれないのは

トンネル効果のせい!

 

んなことあるか!

 

と言われそうだけれども、

意外と意識のパワーで

お尻の皮1枚分が

椅子とトンネル効果ってるのかもだし、

 

もしかしたら私のモコモコパジャマが

布団とトンネル効果って

一体化してるのかもしれないしさ。

f:id:Reikibudo:20190622185944j:plain

おふとんさん最高!

要は、今までの常識なんかが

覆ってきてるのが今の時代だからさ〜

 

ま、要するにぐうたらな言い訳w

ぐうたら万歳!

おあとがよろしいようで。

 

あ、最後にトンネル効果とは違うかもだけど、

天才・ニコラ テスラの作った

テスラコイルによる電磁界異常で

人体と船体が融合したらしい

(プラスその他おもしろ現象)

という驚異のお話が

あんみんさんのブログにあって面白いので

紹介しておきます。

anmin579.com

木が臭い件

この時期gum treeの木に花が咲いて

オーストラリア中臭い。

とにかく臭い。

お香で紛らわすしかない。

木の正式な名前は忘れたけど、

ユーカリの一種だそうで。

 

あまりに臭すぎてある日

気絶しそうになったので

「木が臭い!」件に関して

ブロック解除しました。

 

ところがブロック解除が効くのには

タイムラグがあって、

次の日もやっぱり臭いので、

毎日ブロック解除して、

4日目に臭いが全くしなくなったという

嬉しい奇跡。

 

毎年、だいたい2週間くらい臭いところが

4日で下火に。

改めてブロック解除は素晴らしいと

木の臭さをもって実感したわ〜。

素晴らしい。

 

 

夫の大麻論 

日本では取り締まりがものすごい

大麻なんだけども、

オーストラリアではそこまでなくて、

何グラム所持で罰金いくらという感じで

州ごとにそれが違ってて

別にそれでお縄になることはないので、

夫もたまに貰って吸ったりしてるんだけど、

 

最近麻の健康効果に注目が集まってきたらしく、

いろんなところで

CBDリキッドとかCBDオイルとかを

目にするようになってきましたね。

 

CBDってのは、麻の成分の一つ、

カンナビジオールのことで

医療用成分として様々な効果があって

日本でも合法らしいので、

 

ほえ〜

世の中も変わってきたもんだ

 

と夫と話していると、

夫お得意の持論が始まりましたよ〜

毎回話長いので(苦)端折って書くと、

 

もともと大麻は太古の昔からあって

ストレスリリーフとして使われていた。

インドやアマゾン各国のような

スピリチュアルが浸透した国々でも

瞑想しながらヨガしながら

大麻ぷかぷかやっている人なんて山ほどいる。

 

ところが

戦後規制されるようになったのは何故か。

考えられる流れはこちら

 

  1. 人々がストレスから逃れようとして大麻に手を伸ばす
  2. 大麻で一時の苦痛から逃れる
  3. 切れたらまたストレスに苦しむ
  4. さらに大麻を求める
  5. お金がなくなっても欲しくなる
  6. 奪ってでも欲しくなる
  7. 犯罪に走る
  8. 大麻を必要としない人が、大麻は犯罪を生み出す悪であると判断する
  9. 立法により大麻が禁止される
  10. 人々の意識に大麻は悪であると刷り込まれる
  11. それでも大麻を求める人に悪のレッテルをはる
  12. さらなるストレスを生みだす
  13. 1.に戻る

 

ここで、疑問。

果たして大麻は本当に悪なのか?

 

違うよね!

 

人々の不安や恐れが、

犯罪と大麻を結びつけ

大麻は悪であるという幻想を作り出し、

それが立法によってさらに

人々の潜在意識に大麻は悪であると

刷り込むことで結果的に

そう認識されたのであって

 

大麻はもともとそこに存在するだけ。

いいも悪いもない。

 

大麻が悪であるという意見は

そもそも人々のストレスが生み出す幻想である。

 

ところが、その洗脳が

最近のエネルギーアップデートのおかげで

取れてきているみたいで、

大麻でひどいてんかんを瞬時に治めることなど

医療用に効果があったりなんたりで

いい側面も周知されてきたよねー。

 

っていうか、大体さ、

大麻がまた世に出てきて

誰が得して誰が損するかをちょっとでも

考えてみたら、わかるよね。

 

とこう夫は言うわけ。

なるほどね。

たまにはいいこと言うよね。夫。

 

そんな感じで

まだ仕事してて疲れた時は、

夫は一服してましたよ。

私は煙を吸うのが嫌なので一服しないけど。

なんかBBQでもタバコの副流煙でも

焚き火の煙でも煙を吸うと

くしゃみ連発という謎現象。

消防やめてよかったんじゃん。

?あれ話が逸れた。

 

あなたの番ですを観てる件

母の強いおすすめで、

最近は殺人事件のドラマとか

全く興味なかったんだけど、

「あなたの番です」という

交換殺人のドラマを観てます。

 

殺人事件とあって

なんか色々どす黒いところあるんだけど、

このドラマでは

主人公夫婦の仲の良いことこの上なし!

それにものすごく癒されるし

劇中の殺人のドロドロが中和されるわけ。

しかも展開が予想出来なくて

すんごく面白い。

 

そこで氣づいたんだけど、

殺人のドロドロしたところに焦点を当てるか

主人公夫婦の仲の良さに焦点を当てるかで

感じ方も変わってくるよね。

 

普段の出来事でも同じで、

ある出来事に対して、

感情をのせたり

良い悪いを判断したり

意味付けしたりするのは他の誰でもない自分。

 

そこで、

前はネガティブはいけない!と思い

無理やり良い面だけ見ようとしてたんだけど、

そうするとなぜかうまくいかない。

バランスが取れない。

 

色々引き寄せだの空手の精神論だの

エネルギーワークだの勉強するに従って、

やっぱり片方の面だけをみるっていうのは

ちょっとずれてて、

やっぱり両方見た方が良いよねという

結論に至ったのが1年前。

 

それでもなかなか実際に出来なくて、

そうすると、そこをクリアするまで

同じような出来事が繰り返し繰り返し起こるわけ。

 

それで、もういいや

これクリアしたいと思って

ここ最近一つの出来事に対して、

良いと思う面・悪いと思う面

好きなところ・嫌いなところ

両方を認識して、

ゼロポイント(中間地点)に戻ってくる

ってことがやっとこさ出来るようになってきた。

 

現実的なところでいうと、

「夫が仕事を辞めた」という出来事からすると、

 

嫌いなところは

収入がだだ減りで

私があくせく働かないといけないこと

お金で解決できる

いろんな物事への制限が増えること

 

好きなところは

夫が幸せそうなところ

皿洗いから解放されたところ

夫と子供の時間が増えたところ

家事の負担が減ったところ

夜の自由時間が増えたところ

以前より仕事に集中できるようになったところ

 

両方見えてて、認められてて

今は平安。

 

こんな感じで、

 

あ、ちょっと自分成長したかも。

 

と思えるところが嬉しいかな。

ま、いまだにパッとしないんすけどね。

 

膝蹴り入れたくなるくらいうざかった夫も

なんかうざくなくなってきて

楽チンになってきました。

 

そんなことを思う

2019年の冬至の日(南半球)でした。

 

これからだな。

皆さんも良い夏至をお過ごしください〜

(変な挨拶w)

 

それではみなさん、

また今度。

今日も読んでくれてありがとう!

 

↓ぽちりんこしてくれると非常に喜びます。


人気ブログランキング   

あなたを幸せにする財布

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

オーストラリアのプレミアムアンダーウェアブランド【MosmannAustralia】

ブロトピ:今日のブログ更新