Reikibudo’s blog

オーストラリア バス旅 超意識の旅  現在地:NSW州 ペリカン・スワンシー

氣付いたこと

体調壊すやら生活崩れるやらで

ひっちゃかめっちゃかだったんだけども、

前回の記事を書いてから

あることに氣付きました。

 

きっかけはあるブログ記事と動画。

blog.goo.ne.jp

スピリチュアル系のことが

氣になり始めたのは、2012年。

ちょうど長男が生まれて少し経ち、

なんとなく育児の感覚もつかめてきたかなぁ

という頃。

 

その頃に

赤ちゃんを寝かしつけた後の

束の間の自分時間に読んだ唯一のブログ、

雲黒斎さんの

「あの世に聞いた、この世の仕組み」。

 

次男が生まれて、

ワンオペ育児で人のブログを

読むどころじゃなくなるまで

一生懸命読んでたブログ。

 

それが、twitterを通して

ポーンと私の目の前に。

 

その記事があまりにも今の状況に

当てはまっていたので、

もう、穴が開くくらい

読み返したわけですよ。

 

以下、記事から抜粋

(  ̄Д ̄) 『戦争・飢餓・虐待・自殺・etc...誰の目から見ても悲惨な状態になっている世界。しかしながら、その状況を改善するにいたった者は、いまだ誰一人として現れていないね。この地上に、釈迦が現れても、イエスが現れても、マザー・テレサが現れても、ガンジーが現れても、ラマナ・マハルシが現れても、エックハルト・トールが現れても、ニール・ドナルド・ウォルシュが現れても、阿部敏郎が現れても、いまだそれらの苦しみは在り続けている。なぜだろう』

( ̄д ̄;) 「なぜでしょう?」

(  ̄Д ̄) 『それは、一人ひとりが「苦しめられている自分」であることに執着し、苦しみを手放すことを拒絶してしまっているからに他ならない。「犠牲者」という名を語った「加害者」であることに気づいていないんだ。気づいてもなお、加害者であることを選択し続けてしまっているからだよ。世界に平和をもたらしたいのなら、まずはその方法を理解しなければならない。自分が加害者であったことを受け入れなければならない。世界から苦悩を取り除きたいのなら、まずは自分の苦悩を取り除くすべを知らなければならない。苦悩を取り除くすべを知るためには、その苦悩がなぜ生まれるのかを知らなければならない。苦悩がなぜ生まれるのかを知るために、お前は実体験として苦悩そのものを経験した』

Σ( ̄д ̄;)

(  ̄Д ̄) 『次は、今の話を遡る段階だ。苦悩そのものを経験し、それがどう生まれたのかを理解し、新たな苦悩を生まず、抱えていた苦悩を手放す。個人的な苦悩を手放すすべを知らない者が、世界の苦悩を取り除くことができるものか。マイケル・ジャクソンも歌っていただろう』

( ̄д ̄;) 「マイケル・ジャクソン?」

(  ̄Д ̄) 『まずは、鏡の中の男からだ』 

 

・・・で

マイケルジャクソンのMan in the mirror

ときた。

youtu.be

 

うん、確かに私は世界を良くしたい

と大きく出てみるけど、

 

とりあえずは

自分の周りから良くしたい。

 

そうするには、

自分が変わること。

 

ここまではOK。

じゃあ自分の何を変えるのか

リストアップしてみた。

 

・とりあえず心配するのはやめる

(心配しすぎて氣分が悪くなることは自分で自分を傷つけていることだから)

 

ちなみに前回記事でワーク中のことを

以下のように書いた。

 

・言い訳

・経験則から推測できる未来(ネガ)

・夫の過去の行為に対する赦し

・お前が言うな!と言う態度

 

プラス今回の件でいうと

・現状を夫のせいにすること

 

とりあえず挙げてみたけど、

なんかいまいちしっくりこない。

なんだろう、なんだろうと思っていると、

有馬薫さんの覚醒動画が出てきた。


覚醒したときの不思議な話11

 

そして氣付いた。

私の直すべきこと、

それは有馬さんと同じ

 

人を見下していた

ことを認める

そして手放す。

 

おんなじやーん!シンクロ!

 

どーん😱

そう、

わたくし40年ほど、

人を見下していました。

自覚は・・・ありました。

そして、数年前から反省と

態度を改めようと心に決めてました。

でも、全く認めて手放せてなかった。

 

頭でわかってても

ダメなんだ。

そして、毎回以下の思考に陥る。

 

なんで、こんなことも分からないのか。

なんで、そういうことを言うのか。

なんで、そんなことをやるのか。

なんで、同じ過ちを繰り返すのか。

なんで、ちゃんと準備しないのか。

なんで、そんなことも出来ないのか。

アホなのか。

これだから、自分以外は信用できない。

 

こうやって

親も兄弟も親戚も友達も同僚も

学校の先生さえも、

全て見下していました。

もちろん夫も。

 

それを夫は見抜いてたんだな。

夫に関しては

 

・金遣いが荒いところ

・タバコをやめられないところ

・言われたこともできないこと

・学歴がないこと

・前歯が1本しかないこと

・職種

・頭悪い

・物持ちが異様に悪い

・すぐ泣く

・片付けできない

・存在自体カス(酷い)

 

これら全ての点において、

夫を見下しておりました。

 

そして何より、

そんなカスとよりによって

結婚までした自分を

責め続けていました。

 

今まで私と関わってきた

全ての人、見下して

ごめんなさい!

 

それを認め、昨日一日レイキと

ブロック解除と

自分なりのへたっぴ瞑想で

手放す努力をしてみたところ、

 

なんと昨日から

夫が仕事に行き始め、

本日、お給料を持って帰ってきました。

久しぶりに見る$$$。

 

更に、なかなか到着しなかった

日本からの荷物も本日無事到着。

母がもこもこパジャマを

送ってきてくれましたw

(今から冬だからねー)

 

そして、驚いたことに

私が一番喜んだのは、

夫がお金を持って帰ってきたことではなく、

もこもこパジャマをGETしたこと。

 

これには自分がびっくりしたわ。

もこもこパジャマを着た瞬間、

自然に笑顔になり、小躍りして

抱っこ用ふわふわぬいぐるみと一緒に

ベッドではしゃぐ。

f:id:Reikibudo:20190528203448j:plain

ひたすら嬉しい。

アホやん私〜

だけど、これが本当に嬉しかった。

 

自分でも今まで知らなかったけど、

どうやら、私はナイスな寝具類が

好きらしい。

 

そんなわけで4時くらいから

パジャマを着ていた。

オーストラリアに戻って着てから

はじめてこんなにウキウキした。

しかもパジャマごときで。

 

そんなわけで、

目の前の少し変わった現実を見る限り、

自分でも認めて手放しがある程度

できたのかなと思う。

 

そうすると、少し周りが見えてきて、

やっぱり私は

仕事と学校と時間に追われ、

家賃や電気代など各種請求に追われる

そんな毎日に強い違和感を持っていて、

そこから抜け出したいと

再び思うようになってきました。

 

人生って、もっと楽しんでいいよね?

って。

死ぬとき、

旅に出てなければ必ず後悔するよね?

って。

 

先のことは分からないけれど、

旅に行く方向で調整されて行くような

氣がする。

 

こわい。

 

次はこれ(こわい)を

どうクリアするかだな。

 

なんか次から次に課題が出てきて

めまぐるしいなぁ。

そんなに急がないといけないのかしら。

知らんけど〜😭

 

また進展があったら、

まずtwitter、そしてブログにて

ご報告いたします。

 

それではみなさん、

また今度。

今日も読んでくれてありがとう!

 

追伸:あきこさんがバシャール流の

ブロック解除のやり方を公開したので

貼っておきます。観てみてね!

(注:あきこさんや私が講座でお伝えしている方法とは違います)

youtu.be

 

↓ぽちりんこしてくれると非常に喜びます。


人気ブログランキング   

あなたを幸せにする財布

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

オーストラリアのプレミアムアンダーウェアブランド【MosmannAustralia】

ブロトピ:今日のブログ更新