Reikibudo’s blog

オーストラリア エネルギーワーク バス旅 スピリチュアル 現在地:ビクトリア州 マリー川沿い

最近氣になるエネルギーの強い人

昨日はオーストラリアオープンでの

大坂なおみさんの活躍にドキドキハラハラ

久しぶりに興奮して鼻血出そうになった。

 

私も子供と一緒に久しぶりにテレビに

釘付けとなって N・A・O・M・I コール!

日本人選手がオーストラリアの地で

グランドスラムを勝ち抜いたことに

とても感動したし、誇りに思う。

 

なおみさんの話はまた後でするとして、

最近めっちゃ氣になる

エネルギーの強い人を紹介したく、

今日は記事を書こうと思う。

 

 

氣になるお方

最近氣になるその人は・・・

こちら

www.youtube.com

 

日系ペルー人の

マリノ・モリカワ博士

筑波大学

 

何者!?

 

ですよね。

日本語で検索しても、ヒット数少ないので

こちらでざっと紹介していこうと思う。

 

生い立ち

マリノ博士はペルーの首都リマの郊外に位置する

自然豊かなチャンカイというところで

生まれ育った日系3世。

祖父母が山口県出身で

戦前にペルーに渡ったという。

 

近くにはカスカホ湖(El Cascajo)という湖があり、

子供の頃はそこで

釣りや遊泳をして遊んだとのこと。

 

ところが・・・

時は過ぎ、生命環境化学の博士課程で

筑波大学に留学中、

ペルーの父親からの電話で

カスカホ湖が環境破壊で

壊滅的な状況にあることを知る。

 

バイオフィルターの研究をしていた

マリノ氏は、

 

困難かもしれないけれど、

もしかしたら自分にこの環境問題を

解決できるかもしれない!

 

とチャンカイ市長に直談判すべく

ペルーに戻る決意をした。

 

病気になってしまうよ・・・

ペルーに戻ったマリノ氏は、

チャンカイ市長に

 

湖を埋め立ててしまう前に、

私に環境復元の実験をやらせてください。

 

とお願いするが、市長は

 

病気になってしまうからやめておきなさい

 

と自分の友人の息子である

マリノ氏の身を案じ、一旦反対した。

ところがマリノ氏は

 

病気になってもいい!

やらせてください!

 

と引き下がることなく、

市長を説得することができたのである。

 

日本とペルーの往復

そして、マリノ氏はとうとう実験を開始。

10 回以上に及ぶ日本とペルーの間の渡航費用は

学生の身で あるマリノ氏にとって

大変な金額であったという。

(休学し、銀行に融資をお願いした模様)

 

実験はマリノ氏および

友人のボランティアによって始められ、

実験の成果は 1 カ月程で現れた。

 

その実験結果を持って、

再びチャンカイ市長の元を訪れたマリノ氏、

今度は100%の自信を持って

湖をきれいに戻すことができると伝えたところ、

市の援助を受け、

杭や重機を借りられるようになった。 

 

ゴミや外来有害植物の除去

元々カスカホ湖の汚染の原因は

養豚場の廃棄物や家庭からの

下水が直接この湖に流れ込んでいたことにあり、

 

さらに湖の西側の海岸には

深さなんと3.5m

に及びゴミが埋め立てられていたという。

 

なので、マリノ氏はまず外来有害植物である

ウォーターレタスを重機で取り除き、

果てしないゴミを撤去。

 

そしてそこにバイオフェンスを設置し、

汚染された水をフィルターを通して

海に流すようにした。

 

撤去したウォーターレタスも再利用 

湖の浄化だけで終わらないところが

流石マリノ氏!

というところで、

 

撤去したウォーターレタスコンポストにして

近隣の砂漠でのココナッツ植樹に活用。

なんと砂漠の緑化にも貢献したそうだ。

f:id:Reikibudo:20190127114758j:plain

こんなやつらしい。


 

今はグーグルアースやYouTube

環境が復元された湖の姿がUPされている。

上の動画にもその様子が映っている。

 

全編英語なのだが、3分と短く、

映像だけでもわかりやすいし、

字幕付きでマリノ氏もゆっくり話しているので

是非ご覧ください。

 

エネルギーがすごいの!

 

結局そこ↑

 

絶対感動する!

 

あーこの人、絶対上と繋がってる

 

って一発でわかるはず。

 

人生の使命を見つけた人は、

その使命を果たすのに必要なものや人を

全て引き寄せることができるので

今後もぐんぐんご活躍なさること

間違いなしであーる!断言。

 

マリノ博士のエネルギーを浴びる為にも

是非是非ご覧ください。

(しつこい?)

www.youtube.com

 

現在のマリノ博士の動向

現在マリノ博士は、

チチカカ湖を浄化する

チチカカ15の挑戦( Reto 15-Titikaka )

という取り組みを行なっている。

 

マリノ博士は主にFacebookで情報を

発信しているので、氣になる人は

Facebookのページも見てみてください。

 

全部スペイン語だけど!

 

Facebook@morikawaphd

Facebookの翻訳機能使えば

ある程度いけるはず。

私の紹介するものはほとんど言葉の壁があって心苦しい〜。でも海外の情報をお届けしたい。

 

日本語のマリノ博士に関する

ニュース記事も貼っておきます。

nambei.jp

gakushuu.xyz

 

それではみなさん、

また今度。

今日も読んでくれてありがとう!

 

↓ぽちりんこしてくれると非常に喜びます。


人気ブログランキング   

あなたを幸せにする財布

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

オーストラリアのプレミアムアンダーウェアブランド【MosmannAustralia】

ブロトピ:今日のブログ更新