Reikibudo’s blog

オーストラリア エネルギー ライトワーカー 宇宙の法則 ヒーリング 世界の芝生の寝心地研究

何かが起きようとしている

f:id:Reikibudo:20190105225527j:plain


昨日1月4日、

母が単身オーストラリアにやってきた。

朝4時台到着のケアンズ行き便に乗り、

そのあとオーストラリア国内線に乗り換えて

私が住んでいる街まで来るのだが、

ケアンズ空港の税関で

パスポートを見せた後から

連絡がつかなくて、ちょっと気になっていた。

 

それで朝5時頃に

なんとも言えないような

胸のざわつき感、

胃のあたりにも圧迫感があったので、

しばらくその感じに集中してみると、

 

あ、これ私の不安じゃない!

 

とわかった。

どうやら最近エンパスになってしまったらしい。

(エンパス:他人の肉体的な痛みや感情、エネルギーを受け取ってしまう人)

ただ思うに、

これは別に特別なことではなく

誰しも少なからずあるいは気づかぬうちに

エンパスな部分があるのではないだろうか。

 

誰かのイライラがうつってしまったり、

悲しみに共感して泣いてしまったり。

たくさんの人のエネルギーが行き交う

人混みの中が苦手だったり。

 

私の場合元々がKYだったので、

まさか自分がこんな風になるとは

思ってもいなかった。

 

他の人のネガティブな感情がうつってこないように

レイキでシールドを張ることもできるのだが、

寝起きで母のことも気になっており

無防備だったのかもしれない。

 

とにかく、

異様なほどの不安に襲われて吐き気を催したが、

当の夫はスヤスヤ隣で寝ている。

嫌な夢でもみているのだろうか。

 

私は夫を横目に、

まぁ入ってきたものは仕方がないと

ありとあらゆるエネルギーワークを駆使して

そのなんとか不安を追い払えた。

よかった。

 

ところが夫が起きて来ると、

もののけ姫に出て来る

たたり神が出て来る前かっ!てくらい

部屋の空気が一変。

 

プールの水もなぜか緑色になってしまった。

どうもコケ大発生らしい。

 

これはいかん。

 

夫によると、

入って来る予定の収入が

また入ってこなかったらしい。

 

とりあえず、夫に

その日は仕事を休むよう提案したが、

頑として行こうとするので、

レイキのショートセッションだけ

施して、好きにさせてみた。

 

とても不穏である。

 

そうこうしているうちに

うちの母のことも半分忘れかけており、

お迎えの時間が近づいた。

 

そう言えば

ケアンズからうちの街までの国内線に

チェックインしたよ!の連絡もなかった。

 

んんん。

母はちゃんと乗れたのであろうか。

 

何か確証がが欲しいなぁ・・・

なんて車庫のシャッターを開けながら

思っていると、

 

シャッターを開けたところに

郵便屋さんがちょうど来て、

母が2週間前に送ってくれた

小包を手渡してくれた。

 

なんというタイミングw

母はちゃんとこっちに向かっているという

サインかな?と嬉しくなった。

 

それからいい気分で出発すると、

大きな入道雲の真ん中に

猫の顔のような穴が空いた不思議な雲を見たり、

777ナンバーの車を

3台連続見たり、

空港に到着寸前で、母の乗っている予定の

着陸寸前の飛行機が

目の前を横切って行ったりして

私も子供も、

 

なんかいいこと

起こるかも!

 

と興奮気味で空港に到着。

そして空港の建物に入った瞬間、

母がゲートから出て来るところに遭遇。

 

荷物も母のすぐ後に流れて来て

待ち時間なしで駐車場に戻れたため、

駐車料金を払わずにすんだ。

非常にありがたい。

 

そして母に777ナンバーの車見たよ!

と言った瞬間、母も笑い出した。

私の車のすぐ後ろに

また777ナンバーを車を発見したのだ。

 

なんてスムーズなんだろう。

なんかいい流れだなぁ。

 

母は元気いっぱいで

あまり疲れもせず、

無事に来てくれた。

 

よかった。

 

夫からも仕事を切り上げて

もう寝ますというメールがきた。

 

うん、そういう日は

ジタバタせずに帰って寝るのが一番。

それでいいと思う。

 

母がその日に来たタイミングも

完璧だった。

その日じゃなければ、

私も一緒に夫の発する不安の渦に

巻き込まれていたかもしれない。

いや、おそらくそうなっていただろう。

 

なんだかすごく守られている。

 

そして今日の夫は

昨日の睡眠がよかったのか、

スッキリ仕事に行った。

割といい日だったらしい。

 

が、そこから再び空気が不穏になった。

話を聞いたが、

このまま行くとキャッシュフローが滞り、

仕事が出来なくなるという。

要は3度目の倒産の危機である。

 

仕事先にどう断りの電話をするか、

明日は電話が取れるかどうか、

クリス君に給料が払えるかどうか、

故障寸前の車がいつ壊れるか、

そればかりを心配している。

要は不安に焦点を当てている。

 

大丈夫だよという言葉も

今はむなしく感じるらしい。

 

私も話を聞いていて

また不安が押し寄せた。

だが、これから先はただ学んだことを

実践していかなければ

現実は好転しないこともわかっている。

 

夫は大丈夫。

私も大丈夫。

守られている。

 

不安を感じはしたが、

今回は一歩下がって冷静に物事を

見れるようになって来た。

 

今見ている現実は

夫と銀行口座に関して

確かによろしくない。

 

でも、母が来てくれたし

子供もいるし、

私は私の時間が楽しい。

 

夫が今この状態なのも、

母がこのタイミングで来てくれたのも

人生のシナリオの中で何か理由があるはず。

 

これは私視点の私の人生なので、

私が何かに気が付くために

起きていることなんだろう。

嫌だけど。

 

何かが大きく

動き出そうとしている気がする。

 

母が5年ぶりに

訪ねて来てくれたことに

感謝の言葉しかない。

 

何か私の後押しに

アドバイス、意見があれば

コメントいただけると嬉しいです。

 

それではみなさん、

また今度。

今日も読んでくれてありがとう!

 

↓ぽちりんこしてくれると非常に喜びます。


人気ブログランキング   

あなたを幸せにする財布

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

オーストラリアのプレミアムアンダーウェアブランド【MosmannAustralia】

ブロトピ:今日のブログ更新