Reikibudo’s blog

オーストラリア エネルギーワーク バス旅 スピリチュアル 現在地:ニューサウスウェールズ州ニューカッスル

妄想まとめ

私は妄想大好き。

都市伝説大好き。

映画も本も大好き。

音楽聞くのも作るのも大好き。

 

若い頃は、趣味がありすぎて

プロフの趣味の欄に書ききれないほど

好きなことがたくさんあった。

 

ASDの特性もあいまったのか、

自分の頭の中だけで

いろんな物語が生まれたし、

いろんな曲が生まれたし、

いろんな場所に妄想で飛んで行けた。

 

その反面、

高校受験中に頭の中で音楽が流れて

試験に集中できなかったり、

 

忘れ物が多かったり、

 

妄想に深く入り込んでしまって

先生の話全然聞いてなくて、

全国模試の日を完全に忘れてしまっていたり

大学の単位がギリギリだったり、

 

それから

友達との約束を1日間違って、

待ち合わせの場所で

1日中待っていたこともあった。

(その頃は携帯持ってなかった。ポケベルをみんなが持ち始めた頃だったかな)

 

音楽に関しても、

曲の歌詞に意味があることに気づいたのは

18過ぎてから!

遅いよね。書いてて笑える。

 

クラスメイトからも、

 

話聞いてないとか

空気読めないとか

 

もしかしたら色々言われていたのかも知れないが

全く覚えていない。

 

自分の内側に一生懸命すぎて

周りを見てなかったと思う。

そうそう、そういえばよく

 

周りをもっと見なさい

 

と言われたけど、

ぜーんぜん

意味がわからなかった。

 

こうやって書いてみると、

昔の私は

引き寄せの教科書的な人

だったんだ!と思う。

ASDってある意味ギフトだと思う。

 

きっと側から見ると、

たまにヘラヘラしている自己中な

ちょっとキモい人だったに違いない。

 

f:id:Reikibudo:20181214113542j:plain

もしかしたらこんな表情で1日の大半を過ごしたのかもしれない

 

そんな私の若い頃の妄想が

ことごとく叶っているので

ちょっとまとめてみる。

 

  

 

過去記事からの引用 

過去記事にも少し書いたけど、

4歳の時に考えて引き寄せたこと

  • 椰子の木がたくさんある南国に移住する
  • ビーチが綺麗なところ
  • 狼に吹き飛ばされない煉瓦造りの家に住む
  • しかもプールつき
  • お菓子をたくさん食べられる
  • 歌手みたいにステージで歌う
  • 仮面ライダーみたいなバイクに乗る
  • 魔法使いになる!

 

学生時代に考えて引き寄せたこと

  • 高校も大学も思い通りの進路
  • 欲しいものは全て手に入れる
  • ニューヨークにタダで行く

 

24歳の時に考えて引き寄せたこと

  • 奈良美智さんの絵に出てくるような子供を授かる

12〜32年越しの引き寄せ - Reikibudo’s blog ←詳細はこちら

 が叶ったこと。

ものすごい長い年月をかけて引き寄せてる。

 

バナナフィッシュ

昨日たまたまamazon prime

バナナフィッシュ現代版が観られるではないか!

ということに気づいて

吉田秋生さん原作の漫画にハマった

30年ほど前のことを思い出しながら、

イッキ見してしまった。

 

当時、バナナフィッシュ主人公の

アッシュの美少年さ具合に圧倒されて

彼のような

金髪・グリーンアイのギャングのボスと

結婚したらどうなるだろうか、

きっと波乱万丈に違いないと

妄想に耽ったことを思い出して

愕然とした。

 

今でこそ

シワッシワの前歯一本しかない

ただのおっさんに成り果てた、

うちの夫

 

実はその昔、

ブリスベンでも有名なローガンという

荒くれた地域で生まれ育った

金髪・ヘーゼルアイズの美少年

(ヘーゼルは緑と薄茶の2色が同居してる感じ)

でした。

沢田研二の老化具合をご想像していただければいいかと思う。そうそう、アレアレ。)

 

完全なグリーンアイズでも

ギャングのボスでもないけど、

刺しただの刺されただの、

クスリがどうこう言ってる地域で

ほぼ合ってる。

 

め組の大吾

大学生の時、め組の大吾という

消防漫画に出会って、これまたハマった。

不良だった主人公・大吾が、幼い頃に巻き込まれた火災から消防士に助けられて以来、自らも消防官を目指し、採用試験に見事合格して一人前の消防士になっていく話。

 

うん、勿論妄想しました。

不良でも男でもなかったけれど、

自分が消防士になって消防学校に行って

訓練してるところを。

 

そうしたら、数年後

自分が大吾になっていた。

 

消防学校入校前、

160cm、52kg、体脂肪率24%

ゴロゴロするの大好き!ガール

だったのが

 

卒業時の半年後、

159.5cm、53kg、体脂肪率11%

になって、

左肩にひょいとホースを担ぎ

走り回るほどになっていた。

 

フル懸垂も30回涼しい顔して

できるようになっていた。

 

人って半年でこんなに変わるんだ

 

と実感したけれども、

体の変化に心がついて行けなくて、

非常に辛い消防学校生活を送ってしまい、

学校時代のことはあまり覚えていない。

 

その代わり、消防学校を卒業してからは

華の消防官生活を送ることができた。

めちゃくちゃ楽しかった。

めちゃくちゃ充実していた。

 

救急車の中でも

他人の人生色々をたくさん見てきた。

 

多分、消防時代の思い出だけで

別ブログが一つ書けるかと思う。

 

ここでも、もしかしたら

人間関係で色々あったのかもしれないけど、

私は特に気づかなかったし

勿論気にしてなかった。

 

ただ、

夜中の仮眠状態から

出動指令がかかって猛ダッシュするという

現場生活が長くなるにつれ、

不整脈が出てくるようになってきたり、

結婚してから妊娠に気づかず、

早期流産したりもした。

 

こりゃあ若い時だけしかできない。

でも事務仕事したくない。

 

と思ったので、

色々葛藤があったけれども、

三十路手前ですっぱり辞めた。

 

それから今の生活がある。

 

波瀾万丈・大器晩成

昔 いつみても波瀾万丈という

今は亡き逸見政孝さん司会の

テレビ番組があって、

 

私もいつかこんな番組に出られるような

面白い人生が送りたい

 

と妄想した。

 

そして、

大器晩成して故郷に錦を飾ると。

 

ここから先は

まだ見ぬ未来の物語だけど、

妄想したことが叶っている現実を踏まえて

ちょっと怖くもあり

楽しみでもある。

 

都市伝説好きだから、

宇宙人と交信するとか

エジプトのピラミッドで怪しいことする

妄想も勿論したわけ!

どうなることやら。 

 

ただ今は、ややネガで

ちと妄想が難しい。

 

昔の自分を思い出す時、

今の常識で考えると

ものすごく恥ずかしい行動をとったりして

後悔していたこともあったけど、

 

あの頃の純粋な気持ちが

やっぱり本当の自分なんだったんだなと思う。

 

羨ましい。

 

自分に羨ましいって

なんかおかしいけど、

 

ポジティブな時もあるし

ネガティブな時もある。

 

そう思って、

自分の中心軸に戻れるよう

今はもがいている。

 

そうすると、この後

自分からズレても中心に戻すことが

きっとできるから。

 

 

どう転んでも大成功してやる!

(と今日は自分に喝を入れる目的で書いてみました。今日もお付き合いいただきありがとうございました。)

 

それでは

今日も読んでくれてありがとう!

 

↓ぽちりんこしてくれると非常に喜びます。


人気ブログランキング   

カニ食べたい

カンタン「引き寄せの法則」実践で金運UP&夢実現!!

オーストラリアのプレミアムアンダーウェアブランド【MosmannAustralia】

ブロトピ:今日のブログ更新