Reikibudo's blog

Reikibudo’s blog

オーストラリア 引き寄せの法則 空手 レイキ たまにアート エネルギーマスター&コーチを目指して

   匿名でのご質問メッセージはこちらから↓ 

   レイキぶどうにマシュマロを投げる | マシュマロ

ナマケモノの悟り

土曜の今朝もご機嫌に

カプチーノを飲みながら、

ソファーに座って

まったりと旅動画を観ておりました。

 

オーストラリア縦断列車

The Ghanの旅、良さそう!

アデレード発、ダーウィン着で

エアーズロックがある

アリス スプリングスにも停まります。

 

私、ウルル(エアーズロック)も

行ったことないんですよ。

というわけで、

引き寄せてみようと思います。

 

ザガン・クルーズトレイン

 

ブログで

「ちょっと行ってきた」

報告が出来るといいなぁ。

 

で、オーストラリア縦断の

豪華列車の後に

自動再生で流れてきた

動画がこちら。

ナマケモノ」の生き方

 


「ナマケモノ」の生き方

 

ナマケモノといえば

とにかく樹上で一日中寝ている、

グータラ界の重鎮

という印象です。

 

私には、

それ以上の知識はなかったので、

この動画を非常に興味深く

観ることが出来ました。

 

この動画によると、

 

ナマケモノの1日の睡眠時間は20時間、

1日の食事は葉っぱ8g程度で充分。

 

全速力で1分間に2mしか移動できないし、

トイレも1週間に1回だけ。

 

省エネに徹底的にこだわった結果、

哺乳類には珍しい

変温動物になったとのこと。

 

ところが、

変温動物になったため、

食事をしたあと、

寒い日が何日も続くと

体温が低下するのと同時に

消化機能もスローダウンして

満腹なのに

餓死してしまうらしい。

 

ええっw

 

また、キビキビと動きすぎると

オーバーヒートして死ぬらしい。

 

なんか、おもろい。

俄然興味が湧いてきた。

 

極め付けは、

早く動くことが出来ないため、

地上からは、

チーターなどの肉食動物、

上空からはオウギワシという

最強の猛禽類

よく捕食されるのですが、

 

捕まったら、

最後まで戦う!

・・・のではなく

 

諦めて、

痛くないように

全身の力を抜く

らしいです。

 

なんか、すごない?

 

ナマケモノ

悟ってる。

f:id:Reikibudo:20181117212844j:plain

私も悟りの道を

追求しておりますけれども、

ナマケモノに先越されたわ。

 

他の動物は死に直面すると

逃げたり、戦ったりするし、

諦めることが出来る動物を

私は他に知らないし、

 

私も、もし死に直面したら、

パニクってジタバタすると思う。

 

 

イエス・キリストでさえも

十字架の上で

 

「我が神、我が神、

 どうして私を

 お見捨てになったのですか」

 

と叫んでおられる。

 

なのに、ナマケモノ

死を一瞬で

受け入れることが出来るみたい。

 

 

引き寄せの教科書的には、

 

抗うな。

どうしようもないときは

降参しなさい。

 

と書いてありますけど、

ナマケモノはそれを

素でやってのけております。

 

ムムッ

唸らずにはいられないのです。

 

もしかしたら、

この

「全てを受け容れること」が

私が思う以上に

この宇宙の法則として

重要なのかもしれない。

 

それが今まで

ナマケモノが絶滅しなかった

理由なんじゃなかろうかとさえも

思えてくる。

 

考えれば考えるほど

つくづく不思議な生き物なのです。

ナマケモノ

やるなおぬし。

 

最後に締めくくりとして

寝たまま食事する

ナマケモノの動画を貼って

おしまいにします。

セロリ、嫌いらしい。笑

みなさん癒されてみー。


ナマケモノの食事

 

ではでは

今日も読んでくれてありがとう!

 

ポチりんこしてくれると激しく喜びます。 


人気ブログランキング