Reikibudo's blog

Reikibudo’s blog

オーストラリア 引き寄せの法則 空手 レイキ たまにアート エネルギーマスター&コーチを目指して

   匿名でのご質問メッセージはこちらから↓ 

   レイキぶどうにマシュマロを投げる | マシュマロ

エネルギー泥棒について その2

前回の

エネルギー泥棒について その1 - Reikibudo’s blog

の続きです。

f:id:Reikibudo:20181112203250j:plain

 

その1では

4種類のエネルギー泥棒

  • 被害者タイプ
  • 脅迫者タイプ
  • 尋問者タイプ
  • 傍観者タイプ

について

お話ししました。

 

そして、自分はどのタイプに

当てはまるのか知ること、

どんな種類のエネルギー争奪戦が

繰り広げられているのかを

知ることが、

エネルギー争奪戦

(コントロールドラマ)

から抜け出す

第一歩ですので、

前回の記事を読まれてない方は

まず、読んでみてくださいね。

 

 

今回は

エネルギーの奪い合い、

コントロールドラマをやめる方法について

書いていこうと思います。

 

  

そもそもなぜエネルギーの奪い合いが起きるのか

まず、大事なことなんですけど、

エネルギーの奪い合いが起きるのは

 

エネルギーは他人から奪ったり

もらうものである

 

あるいは

 

他人から奪うことが手っ取り早い

 

と感じてる人が多いから

ではないかと思います。 

 

どういうことかというと、

 

被害者タイプの場合

何か困ったことが起きたら、

とりあえず誰かに相談して 

慰めてもらうことで

解決しようと感じている場合。

あるいはそれが

手っ取り早いと思っている場合。

 

脅迫者タイプの場合

何か困ったことが起きたら、

他人を脅して従わせることで

解決しようと感じている場合。

あるいはそれが

手っ取り早いと思っている場合。

 

尋問者タイプの場合

何か困ったことが起きたら、

なぜこうしたのか、ああしたのか

と他人に詰め寄って

不満を爆発させ

自分の方が正しいと

周りに知らしめることや

マシンガントーク

解決しようと感じている場合。

あるいはそれが

手っ取り早いと思っている場合。

 

傍観者タイプの場合

何か困ったことが起きたら、

心を閉ざし、

誰かが構ってくれるのを待ち

注目を自分へ向けさせ

解決しようと感じている場合。

あるいはそれが

手っ取り早いと思っている場合。

 

 

どのケースでも

最初に自分で解決しようとせず、

とりあえず

人から

エネルギー貰わないと!

という思い込みが

根底にあるのではないでしょうか。

 

私も忙しくて

余裕がないときは

ついついやってしまいます。

 

さらに言うと、

一番面倒なのは

 

エネルギーの奪い合いこそが

コミュニケーションである!

 

と勘違いしている

ケースもあるかと思います。

 

実はエネルギーはどこにでもある

実は、エネルギーは

人から奪わなくても

その辺に無限に

転がっています。

 

例えば

神社などのパワースポット、

マイナスイオンたくさんの

滝壺なんかがその例ですけど、

これはとても感じやすい

強いエネルギーなので、

わかりやすいです。

 

波動が高いという

言い方もします。

 

レイキをやっていると、

エネルギーが体感としてわかるので、

そういったことがよく分かるんですけど、

私の場合

 

レイキ オン!!!

 

の掛け声とか

ただレイキのことを話しているだけで

エネルギーが私のところに

集まってくるのを

感じることができます。

 

レイキができる=

歩くパワースポットである

 

と私は解釈しております。

超便利( ・∇・)イ

 

ただ、レイキをやらない人が

ほとんどだと思うので、

そういう場合は、

どうするのかというところも

詳しく見ていきましょう。

 

パワースポットが近くにありません!という場合

神社や滝壺という

パワースポットに行くのも

ちょっとハードルが高いですかね。

 

 でも、近くにそういうところが

なくても大丈夫です。

 

近くに、自分のお気に入りの

カフェや図書館、

公園などありませんか?

 

そこに行ったら

なんだか安心するようなところ。

そういうところでオッケーです。

エネルギー補充できます。

 

場所じゃなくても・・・

 

ただ、 

一体全体どこの誰が

子供に怒鳴り散らしそうになったのを

グッとこらえて

神社までダッシュするかって

話ですよね。

 

そんなときは 深呼吸して

とりあえず

自分の感情をじっくりと

感じてみてください。

 

それからあとで

時間が少し取れるときに

音楽を聴いたり、

絵を描いてみたり、

瞑想したり、

ヨガをしたり、

セルフハグをしたり、

自分がホッとすることを

やってみると良いかと思います。

 

仕事帰りのビール1杯!

お風呂でカラオケ!

美味しいケーキと紅茶を

いいティーセットでいただく

 

とかもいいんじゃないですか。

 

「どこかに行く」

という行為でなくとも、

自分にとって心地よいことをする

ことで

エネルギー補充する(波動を上げる)

ことができます。

 

私の場合は

朝起きて

カプチーノを飲みながら

旅番組を見るのが好きです。

10分早起きして、

朝ごはん食べて

10分間、二度寝するのも最高!

 

ただ注意点として、

罪悪感が出ることは

やめた方がいいみたいです。

 

例えば、休憩中のタバコ一服が好きだけど、

なんか後ろめたいとか。

後ろめたくないならOKです。

 

自分が純粋にテンション上がるかな?

 

ということを基準に考えたら

わかりやすいかもしれません。

 

以上のように、

何か困ったことが起きたら、

自分が

コントロールドラマを

発動させるのではなく、

ちょっと考えて、

一歩引いて

自分で解決できるか考えてみたら

良いかと思います。

 

脅迫者タイプー被害者タイプの

エネルギーの奪い合いは

これで結構解決できます。

 

 

キーポイントは

自分が出した

エネルギーや

波動が

あとで自分に

はね返ってくる

ということです。

これ、めっちゃ大事。

(万が一意味が分からない場合でも、覚えておいてください)

 

他の人がコントロールドラマを始めた場合 

じゃ、他の人が

コントロールドラマを始めて、

自分が巻き込まれそうになったら

どうしましょ!?

 

例えば

友達が、聞きたくもない

愚痴を延々としてくる場合。

 

そんなときは・・・

 

嫌な気持ちになるから

聞きたくない。

 

って正直に断ってください。

それで、相手が気分を害しても

それは相手の問題なので。

ついでに言うと、

そうする方が相手にとっても親切です。

 

なぜなら・・・

さっきの大事なポイントである

自分が出した

エネルギーや

波動が

あとで自分に

はね返ってくる

から。

 

相手の愚痴の

ネガティブなエネルギーを

いやいや受け取ることで、

そのエネルギーが

ネガティブブーメランになって

相手にいろんな形で返ってきます。

(投げたブーメランが自分に突き刺さる政治家多いですよねw)

 

ただ、もし

 

今度ランチ奢るから話聞いて〜〜

 

と相手が感謝のエネルギーも

同時に出してて

 

自分もそれなら良いや!

 

と気持ちよく思えるなら大丈夫です。

なんども言うけど

自分の心地よさ

が鍵です。

注:ところがどっこい、お笑いタレントの東野幸治さんは他人の悪口を酒のつまみに、延々とニヤニヤしながら聞く人らしいので、もし東野さん相手に愚痴ったら、愚痴った側がエネルギー吸い取られます 笑

 

その他の対応フレーズ

他のケースでは、

脅迫者タイプには一言、

 

なんでそんなに怒っているんですか?

 

尋問者タイプには

 

いつも批判されているような感じがして

結構傷ついている

 

とか

 

何か別に心配事があるんじゃない

 

と聞くと、

結構冷静になってくれるかと思います。

 

でも、相手を陥れたり、

バカにする、ディスる目的で聞くと、

そのエネルギーもまた

伝わりますので、

失敗します(きっぱり)

 

 

傍観者には、

 

話を聞いてもらえないから、

悲しい。

 

とかですかね。

自分の感情を簡潔に。

(詳しくは、昨日紹介した本に詳しく書いてあります。一応本のリンクももう一度貼っておきます)

 

 

 

エネルギー泥棒について その2まとめ

物怖じせず

気持ちを素直に伝えることって、

なかなか難しいですけど、

こうやってまとめてみると

やっぱりやった方が良いですね。

 

私もこうやって

めっちゃ偉っそーに書いてますけど

気づいたのちょっと前ですから、

まだまだ練習中です。

 

このことを学んで、

生きている人にお願いされて

無料でレイキするのやめました。

(なんか「生きてる人」って書いてておかしい 笑 でも、ほんとそう。)

 

見返りを求めるなんて

なんて卑しいんだ!

 

と思われるかもしれないけど、

よっぽど

 

自分が練習したい!

いやむしろ練習させてください!

 

と思わない限り、

断るようにしました。

自分の時間も取られるしね。

 

だって、

さっきの例と同じく

エネルギー泥棒でしょ、それ。

 

レイキぶどうさん、

レイキをタダで送ってください!

 

って言う人が出した泥棒エネルギーが

またその人にブーメランで

返ってくるので、

その人は後々巡り巡って、

他の人からエネルギーを

取られる羽目になります。

 

そのためにも、

自分が勇気を出して

 

コントロールドラマにNO!

 

と言っていかなければ

いけないと思っています。

 

ちょっと難しいですかね?

もし質問ありましたら、

コメントに書いてください。

もしくは、ページトップから

レイキぶどうにマシュマロを投げる

のところから、

匿名でメッセージも送れます。

 

それでは

今日も読んでくれてありがとう!

ポチりんこしてくれると激しく喜びます。 


人気ブログランキング