Reikibudo's blog

Reikibudo’s blog

オーストラリア 引き寄せの法則 空手 レイキ たまにアート エネルギーマスター&コーチを目指して

   匿名でのご質問メッセージはこちらから↓ 

   レイキぶどうにマシュマロを投げる | マシュマロ

エネルギー泥棒について その1

最近いろんな人から

いろんな所で

エネルギー泥棒

について聞かれるので、

一度記事にしてみようと思います。

 

f:id:Reikibudo:20181111163307j:plain

 

エネルギー泥棒とは

エネルギー泥棒っていうのは、

簡単に言うと

 

他人からエネルギーを奪って

自分が元気になる人

 

のことです。

 

あーなんか

この人といると

めっちゃ疲れる〜

 

って時ありませんか?

それそれ、

エネルギー取られてます。

 

 

被害者タイプさん

よくあるのが、

被害者タイプさん。

 

ねぇ聞いてよ〜

こんなことがあったのよ〜

私大変でしょ

かわいそうでしょ

 

とすり寄ってきて、

愚痴やら不満やら

なんやらかんやらぶつけてきて、

スッキリした顔で

帰っていきます。

聞いているこっちはグッタリ。

 

まぁ言わずともわかるかと思いますが

愚痴を聞くことによって

エネルギーの流れが

 

あなた→被害者タイプさん

 

という方向に流れています。

すっかりエネルギーを

吸い取られているのにも関わらず、

 

あなたが聞いてくれたから

スッキリしました!

ありがとう❤️

またなんかあったら話聞いてね。

 

なーんて言われて

良いことしたような気になるんですよね。

でも、それ気のせいだから。

 

 

脅迫者タイプさん

脅迫者タイプさんは

攻撃的で支配したがりーな態度で

人からエネルギーを奪っていきます。

例えば・・・

 

ちょっと!

あんた、ここ散らかってる!

さっきもテレビ見る前に

おもちゃ全部片付けろ

って言ったでしょうが。

片付けなかったら、

オヤツとYouTubeの時間なしよ!

 

なんて子供を脅して

従わせることで、

スッキリしていきます。

 

ブツブツブツブツ文句言って

爆発させます。

 

はい私です!笑

 

これ、落とし穴ですよね!

躾という名目での

エネルギー泥棒です。

 

やめようやめよう

と思っちゃいるけど

なかなかやめられない

 

私もまだまだ

修行中でございます。

 

 

尋問者タイプさん

尋問者タイプさんは、

結構完璧主義なタイプで、

 

人を尋問したり、

皮肉を言ったり、

執拗にダメ出ししたりで

精神的に追い詰めていって

エネルギーを奪っていきます。

 

ちょっと

あなた何やってるの?

窓の桟にこんなに

埃が残っているじゃない

全く一体全体どういう

育て方をされたのかしら。

お郷がしれるわねぇ。

 

なんていう

絵に描いたような

嫌味なお姑さんがこのタイプ。

かわいそうなお嫁さんは

言い返すこともできず

ネチネチ攻撃されて、

1日が終わる頃には

ゲンナリしてしまいます。 

 

質問ぜめのかまってちゃんも

このタイプです。

 

 

傍観者タイプさん

傍観者タイプさんは、

無関心であったり、

曖昧な返事を返したり、

批判されたくないが故に

他の人と距離を置いて、

エネルギーを取られないように

シールドをバリバリ張っている

人のことです。

 

一見、

このタイプは

人からエネルギーを取っていない

というふうな感じに見えるけれども、

 

実は落とし穴があって、

傍観者タイプは

尋問者タイプを生み出したり

引き寄せたりするんですよ。

 

 

コントロールドラマ

うちの実家を例に挙げると、

私の父は母に対して

傍観者タイプでした。

 

母が何を聞いても、

 

ふーん

 

とか

 

・・・(無言)

 

で、本を読んだり

テレビを観たりと忙しい。

母は次第に痺れを切らし、

尋問者になるんです。

 

なんで話を聞いてくれないのよ?

たまにゆっくり

話聞いてくれたって良いじゃない?

 

とまあ

こんなふうに

エネルギーの奪い合いが始まります。

これを

コントロールドラマ

と言います。

 

すると今まで

傍観者だった父が

トランスフォームして

脅迫者に!w

 

ここで、大事なことは

人は別のタイプにも

変身するってことです。

 

うるさい!

静かにしないと X○△ふじこふじこ

(以下脅迫)

 

必殺ちゃぶ台返し

 

ガシャーン。

 

すると

それに反応した母も

今度は被害者にトランスフォーム。

割れたお茶碗のかけらを

拾いながら

 

なんで私ばっかり

こんな目に

遭わないといけないのよ

(泣きながら)

もうこんなの嫌だ〜

 

と被害者になった母は

今度はこれを子供や

知人友人実家の家族に愚痴って、

そこから

自分が父に奪われて失ったエネルギーを

補充しようとします。

 

 

よくある昭和の光景でしょ!

これ、全部

コントロールドラマによる

エネルギー争奪戦です。

 

今回はうちの例をあげましたけど、

シナリオは星の数、

人生の数ほどあるんですね。

 

 

エネルギー泥棒について その1まとめ

こんな感じで、

エネルギー泥棒の種類と特徴、

コントロールドラマについて

説明してきましたが、

皆さんはどのタイプに当てはまりますか?

 

私は、父と同じく

脅迫者&傍観者タイプです。

 

あ、だからうちの子は

喋りが止まらないのか!?

上の子とかもう、

すんごいマシンガントーク

なんですよ。

それを、

 

あーそう

 

と適当に流してるw

めっちゃ当てはまる〜

 

ということは

うちの上の子は

尋問者&被害者タイプね。

 

皆さんもどれか一つには

必ず当てはまるし、

場合によっては全種類(!)

使い分けている時もあるはずです。

 

ちょっと意識して過ごしてみて、

自分がどのタイプに当てはまるか

是非チェックしてくださいね。

 

ちなみに

この知識はこの本から得ています。

 

この本は

について

 

 

「ペルーで発見された

 9つの知恵を探求する

 冒険を描いた物語」

 

を通して、うまーいこと

まとめてあるので

ただの冒険ものの

ストーリーとして読んでも面白い。

エネルギーワーカーとしての私には

必携の1冊です。

 

次回の記事

エネルギー泥棒について その2

では、

どうすればエネルギーの奪い合い、

コントロールドラマをやめられるか

について書いていきたいと思います。

 

それでは

今日も読んでくれてありがとう!

 

ポチりんこしてくれると激しく喜びます。 


人気ブログランキング